09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

AIU留学体験記2012

留学が義務付けられている国際教養大学(AIU)の学生が、ついに世界に飛び立った! 彼らの日常とは一体どのようなものなのか? 留学中のAIU生50人がお届けする留学記、お楽しみください!

スポンサーサイト 

category: スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cm --   tb --   page top

主にずっと謝ってる投稿だと思います← 

category: ますお@米ミネソタ


|ω・`)チラッ

えっと...まず最初に皆様あけましておめでとうございます!
2013年が皆様にとって素晴らしい一年になりますよう、留学体験記メンバー一同心よりお祈り申し上げます。

そしてですね。
更新を大幅にサボって日本に帰国してしまい本当に申し訳ありませんでしたorz
あの、本当にすいませんでした。先学期、本当に忙しかったのです...
やることも多く、ブログを更新する精神的余裕がございませんでした。はい、言い訳でございます。
本当に申し訳ありませんでした。心の中でみなさんにスライディング土下座を行っています。

というわけで、アメリカはミネソタ州セントクラウド州立大に留学しておりましたますおが新年の挨拶とともに投稿させていただきます。
わたくしますお、昨年12月27日に一年の留学を終え、無事に日本に帰ってまいりました。
いやあ、濃くて短かったです、一年というものは。
もうAIU生活での大きな節目が終わってしまったと思うと、感慨深いものがありますね。

最後の学期、いい感じにアメリカに慣れてアメリカの生活を無理なく過ごすことができました。
最初の学期は、初めてのアメリカということで、何もかもが新鮮でした。また、授業数も少なかったため、「交換留学生」としてアメリカで過ごしていたと思います。
しかし、最後の学期、振り返ると、自分はセントクラウド州立大学で本当の「学生」として過ごせたのかなと思います。
いうなれば、ただの観光客からそこの住民に成長した感じですかね。
英語を話すことへの抵抗もなくなり、依然では引っ込んでいたものへもガンガン突っ込んでいけるようになりました。

そして、なにより勉学を生まれてこの方一番頑張った一年だったと思います。
特に最後の学期は、提出できないかも、成績が取れないかもと焦って泣きそうになることは日常茶飯事でした。
しかし、結果を見れば、無事全ての課題を提出し、決して好成績ではないものの、全29単位10教科をAIUに持って帰ることができました。
私はとにかく勉強に関して努力をするというのが苦手です。夏休みの宿題、31日に慌ててガリガリやっちゃうタイプです。提出日の前日に本気を出す人です。
そんな私は、今まで勉強を本当に頑張ったなあ、という経験がありませんでした。そのことは同時に、自分の中で大きなコンプレックスとして、心の奥底に巣食っていたことも事実。
そのコンプレックスが、アメリカに来て無くなったとは到底言えません。勉強嫌やーと全てを投げ出して、やっつけで課題を出して、とにかく点数が欲しい!と足らない知識で試験を受ける、勉強に関して最後まで怠惰であったことは否めません。
しかし、それでもめげず、逃げずに立ち向かって、結果としてきちんと単位を取り切れたこと。それが、今自分の中ですごく自信になっています。
この「泣きそうになりながらも勉強をした」という、他の人から見たらそれがどうしたの?という経験も、自分にとっては留学に行ってよかったと思える大きな理由となりました。

今では、本当にアメリカの生活が恋しいです。
アメリカでの生活が当たり前になっていて、少し日本に馴染めなくてw、でもそんな自分が少しうれしくて。
あ、でももうアメリカで勉強はしたくないかなww辛いのはもう勘弁ww

書くことはまとまってないのですが、とにかくありすぎて大変なので、実家にいる間にもう一度更新したいと思います。
そして、この一年の留学の経験の中で最後にみなさんに何が伝えられるかを少し考えたいと思います。

というわけで皆様、三が日も最後となりましたが良い正月をお過ごしください!
アメリカから所変わって、日本は三重県よりますおでした!

最後にいつもの、よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
cm 1   tb 0   page top

Life is the game of give and take. 

category: ますお@米ミネソタ


おはこんばんにちはー
アメリカミネソタ州セントクラウドからますおです。

10月になりましたが皆様どうお過ごしでしょうか。
ミネソタは紅葉がいい感じになって大学は秋一色となっております!
もうね、あと何週間かすると雪が降り始めて氷点下まで気温が下がるかと思うと泣きそう...
あ、でも宿題してかなくても「ちょっと脳みそが凍ってまして、てへぺろ」とか言い訳できるからいっか!←既に凍ってますよ、常識的意味で
まあ前置きはさておき、夏あんまり更新できなかった分頑張りますよ!
やることいっぱいあるから現実逃避してる訳ではないよ!←凍れ

今回は現在ますおが取っている授業を紹介したいと思います!
春学期無事に単位を死守することに成功したますお君は何を血迷ったか現在16単位を履修しています(6教科)
もうなんか先学期の比じゃないレベルで忙しいw
いろんな友達に「16単位で6教科なんだ」とか話すとみんな驚くか哀れんだ顔をします。
アメリカ人の友達に「なんでそんなに取ったの!」と軽く怒られましたwww何考えてんの?ってwwww
慣れてきたし大丈夫でしょ!とか思ってた学期始めの自分がもうアメリカのお菓子くらい甘かった。
2週間前が自分の中でDeath Weekだったのですが、提出しなければならない課題が4つとテストがあって、もう「パトラッシュ、僕すごく眠いんだ」状態でした←名作を汚すな
それではそれぞれの授業紹介していきますよ!

・Gateway to Communication Studies (1単位)
コミュニケーション学です。ほんとにほんとの入門クラス。
マスコミの授業を通して根本のコミュニケーションについて知識がほしいと考えて、広くおおまかに勉強ができそうなこの授業を選びました。
どういう風に人はコミュニケーションをとってきたか?どのように発達していったか?何が大事なのか?というコミュニケーション学の基礎の基礎を勉強します。今は薄い教科書を使ってコミュニケーションの歴史を勉強しています。
コミュニケーション学は様々な学問分野が混ざった分野で、いろんな分野の思想や法則に触れることができるのが取ってよかったと思うとこですかね。
(教授がコミュニケーション学の人なのに話し方が下手だと思うのは俺の英語力のせいだということにしている)

・Elementary Spanish II (4単位)
前学期に取っていた授業の続きです。スペイン語を勉強します。
先生が変わったため教科書も授業内容も前とは全然違います。
前の先生は比較的緩い人やったのに、今回の先生は超厳しい。いきなり授業のハードルがぐんと上がって最初はかなり戸惑いました。
夏休みを挟んでしまったがために前やったことをまったく覚えておらず、でも先生は「わかってるでしょ?」みたいなノリで授業を進めるもんだからもう必死w
ただ、この先生のおかげでSpanishを勉強する時間が増え、だんだんスペイン語が楽しくなってきました。
スペイン語を母語とする友達もいるので、なんか俄然やる気に燃えてます。
(ただ俺が発言しないからって露骨に俺ばっか当ててくるのに最近ほんとにイライラしてきた)

・Modern Jarnalism (3単位)
現代ジャーナリズムについて勉強します。
朝8時からという鬼畜なスケジュールですが、ずっと取りたかった授業なのでおもしろいです。
教科書がまず雑誌みたいなレイアウトでさすがジャーナリズムだなと感動しました。(それが故読みにくいけど)
現代における様々なメディア(新聞などの紙媒体からTwitterなどのSNSまで)において情報をどう伝え、どう表すかということを主に勉強しています。
一分間のムービー製作や、ブログの作成と更新、Twitterの記事を書くなど、いろいろな種類の課題があって、今までの勉強とは違う雰囲気の授業です。
難しいところは普段触れている学術的な文章ではなくジャーナリズム的な書き方をしなければならないこと。
情報を如何に効率よく伝えるかというところに焦点を置いた書き方は未だに慣れません...精進します。
(とにかく朝が眠い、てか前日寝たら起きられないから寝られない)

・American Musical Theatre (3単位)
この授業はアメリカにおけるミュージカルの歴史について勉強します。
ただどんなミュージカルがどの時代に流行したか、ということだけではなくその時代の歴史的背景や社会問題を織り交ぜてミュージカルの発達を見ていく授業です。なので案外内容が深い。
教科書もアメリカの現代史について多く扱っており、どういう背景でどのようなミュージカルがどういう人々に人気を得たかというのを学ぶのは興味深いです。
また授業の一環として近くの劇場で「Hairspray」を友達と見てきました。おもしろかったー!
アメリカにお越しの際は、ぜひニューヨークで本場のミュージカルをご堪能ください☆←なんの宣伝?
(課題が無駄に重い、昔の英語がわかんないから授業でみるミュージカルがわかんない)

・Introduction to Multi-Media (2単位)
マルチメディアについての基礎を勉強する授業...だと最初は思っていました←
実際に授業に行ってみればあらびっくり、主にMacを使った編集操作を勉強する授業でした!
Final CutやPhotoShopなどの動画・画像編集ソフトの使い方、カメラの撮り方等、現代の報道において必要となる技術の基礎を学びます。時々自分が授業受けていることを忘れそうになりますwwww
AIUにいるときから動画の編集をするのが好きで、留学先でそういう授業が取れたらなーと思っていたら、思いがけず取れちゃってなんかもう神様ありがとう生きてるって素晴らしいって感じです。
授業自体はきつくないんですが課題がなかなか重いです、才能が欲しい...っていつもMacの前で頭を抱えてます。
(Macの使いづらさがはんぱない、Final Cut 7使いづらい)

・Western Civilization to 1500 (3単位)
ヨーロッパや中央アジアにおいて、人類がどのように広がり、文明がどのように発達したか?ということを学ぶ歴史の授業です。人類が誕生した瞬間から1500年代までの範囲を扱います。
え?この授業を取った理由?まあ、そんなのなんでもいいじゃないですか。
(取りたかった授業が難しすぎて諦めて、空いてる授業でいい感じなのがこれだったとか言えない)
高校のときの世界史で古代が好きだったのでなかなかおもしろいです。そのとき知識とAIUで取った同じような授業のおかげで理解するのも比較的楽で、苦手な歴史を楽しく勉強しています。
文明の発達には、哲学的要素が多く含まれているので、歴史だけでなく哲学について学んだりもします。
この前ソクラテスが死刑か無罪かを当時の陪審員の気持ちになって書きなさいというエッセイが出て泣きそうになっていました。
(哲学はわかりません。ソクラテスがただの厨二病のわがままなおじいさんだと認識しています。)

以上6教科です!大変ですが頑張って全単位持って帰りたいと思います!
ふぅ、今回真面目にかけたんじゃね?俺ってばやればできるー☆(それぞれの説明の最後に心の声が出ちゃってますよお兄さん)

アメリカに来て、今までたくさんあった勉強したいことが自分の中でうまく絞れてきているのを感じました。
AIUにいたときも自分の興味のある授業を取ってはいましたが、取ってみてからこれは違うなって気づいたりして、当時の自分は勉強したいことが広すぎたような気がします。
アメリカにきて、ここでしか勉強できない授業を取って、勉強して、様々な学問に触れ、これをもっと勉強したいと思える分野が今はしっかり定まっています。
このモチベーションを日本でもしっかり保っていられるように、とりあえず今は今しかできないことを全力で取り組みたいと決意を固めた次第であります!

留学も残りあと3ヶ月もなくなりました。
限られた時間の中で、自分の気づいたこと、大事やなって思ったことを少しでも多くの人に伝えていきたいと思います。それが少しでも他の人の役に立てばうれしいなーとか思ったり。
というわけで頑張って更新します!現実逃避のために!(やめなさい)

ではまた今度。閲覧ありがとうございました!

よければクリックお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村
cm 0   tb 0   page top

言えなかった思いを伝えるために全力で走るメロドラの主人公的勢いで 

category: ますお@米ミネソタ


(・∀・)<アメリカはミネソタからだよ!
ますおです!

この度は更新を大幅にさぼってしまい
誠に申し訳ございませんでした。

前回の更新が2ヶ月以上前でしたね。
もう本当にごめんなさい。
いや、別に誰も俺の日記なんて期待してないだろうと思うのですが、ね
俺の中の使命感というものがことあるごとに「更新しろよクソ眼鏡」と罵ってきて
それを気にしながらも更新する機会を逃して今に至ってしまいました
てへぺろ☆←埋まれ
いやぁ、久々すぎてどんな書き方してたか忘れてしまい、過去の自分の記事を読んだのですが
自分の気持ち悪いテンションに発狂しそうになりました!
反省も後悔もしていないけどな!←してください

というわけで私ますおは4ヶ月の夏休みを終え、ミネソタはセントクラウドに戻り勉強に勤しんでおります。
先学期は日本で大人気の某ニコニコできる動画サイトばかりを見ていた私ですが、今学期は...まあ、この話は次回にいたしましょう。

夏休み、4ヶ月もあったのにあっという間に過ぎてしまいました。
この夏は日本に帰らない!って決めたものの、先の予定が立っておらず、始まった当初はすごく不安でした。
しかし、終わってみて今、サンフランシスコでの4ヶ月は自分にとってすごく大きな大切なものになったと感じます。
どう良かったか、というのが自分の語彙では表せずもどかしいのですが、サンフランシスコは自分のこれからの人生に大きく影響するような経験をさせてくれました。

最初の二ヶ月間は二箇所のNGO団体を毎日交互に参加しました。
貧困層の方への衣服提供ボランティア、オフィスワーク、そして災害、特に地震への注意喚起のプロジェクトをほぼ毎日行っていました。
その後少し時間が空き、7月末から二週間ほど、先述のインターンのコーディネーターの方に紹介してもらい、大阪府の高校生向け短期留学プログラムのアシスタントをさせていただきました。
思ったこと、感じたことはたくさんあり、すべてを伝えることはできないのですが、大きく心に残ったこと、それは人との繋がりというものの大切さでした。
この夏休み、日本人もアメリカ人もたくさんの人と交流をし、いろいろな話を聞いたりしたりすることができました。
新しい考えや生き方を学び、自分の視野を広げることができ、自分を見つめなおす良い機会となりました。
また人との繋がりは、同時に自分に様々なチャンスをくれました。
夏休みが始まったすぐは、最初の2ヶ月間しか予定が決まっておらず、先行きの見えないままにサンフランシスコで生活をしていた自分。それが、いろいろな人と関わり、対話をすることで、その人たちが素晴らしい機会を与えてくれ、そのおかげで自分は夏休みをもてあますことなく、今しかできないやるべきことを経験できました。

俺はただの大学生で、社会経験もなく、人生経験もまだまだ十分ではありません。
自分の才能ってなんだろう?自分に何ができるだろう?と考えては落ち込むことも少なくありません。
しかし、サンフランシスコで出会った人たちは、そんな俺を優しい目で見守ってくれ、仕事を任せてくれました。
こんな俺でも人の役に立てるんだ、社会の役に立てるんだ、と気づいたこと。それは自分の中の一筋の光であり、大きな自信にもつながりました。
社会に出る、自分は大人である、と気を張る必要はない、ありのままの自分でいけば結果は必ずついてくる。
それに気づくことができたのはサンフランシスコでの大きな収穫でした。

自分の将来について、まだまだはっきり考えることはできていませんが、とにかく人とかかわる仕事がしたい、社会の中でいろんな人をつなぐ役割を担いたいと思います。
それを教えてくれた人たちに感謝する心を忘れずにこの留学生活を最高の形で終わらせたいと思います。
自分が望めばそれ以上が返ってくる場所、それがアメリカという場所です。
あと3ヶ月、死に物狂いで楽しみますよ!

てへぺろ☆←なんだ
なんかもうこの文章書いてて何回か挫折しそうになりましたorzなんだ自分の日本語力orz
皆さん意味わかんなくてももうフィーリングで理解してくださいwwwww

というわけで最後になりましたが、久々の更新で申し訳ありませんでしたorz
こんな意味わからんテンションで毎回お届けしますが、こいつはこういうやつなんだなと広い心で受け止めてください。
では、そろそろ秋も近づいて肌寒くなってくるころだと思うので、体調には気をつけてお互いがんばりましょう。
以上アメリカよりますおでした!

よければ投票よろしくお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村



cm 0   tb 0   page top

ノンタンの妹(弟?)の名前はタータン 

category: ますお@米ミネソタ


そしてノンタンを作っているのはかの有名な伊藤忠商事。

というわけで
おはこんばんにちはー!\(^O^)/
二か月ぶりにどうも、アメリカにいますますおです。

みなさん元気でしたか?俺も元気でしたよ^^
ほんの39度くらいの熱が5日間ぐらい続いたくらいです(・∀・)←先週
実際ね、死ぬかと思ったよね^^このまま頭いかれるんじゃないかって思ったよね
そっか!病気のせいでこんな変なテンションでブログ書いてるんだねっ☆(元からや)
ちなみにうちのおかんはこのブログを知っているそうですよwどうしようすごい恥ずかしいwwwww
あなたの息子は公共のネットワークで生き恥を晒していますが気にしないでください←
おかんはこのブログをブックマークしてるらしいんですが、俺が最初に更新した記事のページを登録したもんで、「全然更新されない」とぼやいていました。THE 機会オンチ

という訳で、私の通うSt. Cloud State Universityは絶賛夏休み中です。
春セメの開始が他の大学よりも早かったため、みんながまだ授業やテストを受けている5月の頭にはFinalが終わって夏休みが開始しました。
その期間なんと4か月。
もうね、アメリカさんいろいろダイナミックすぎるw僕ちゃんニートになっちまう。
ニートにならないためにますお君はサンフランシスコでインターンをすることにしました。
なので私は只今サンフランシスコで2か月ほど生活しております。
インターンシップは赤十字とSalvation ArmyというNGO団体で2か月間活動をしました。
先月の末にプログラムは一旦終わったのですが、8月までサンフランシスコにはいるので、Salvation Armyは時期を延長して参加しています。
インターンの話は次の更新で!(夏休み終わるまでには更新する←)

そういえば、俺留学先の最初の学期が終わったのに振り返りを全くしていない、ということに気づきました。さっき書きながら。
FinalがSFに出発する直前まであって、パッキングやらなんやらであたふたしてたらそんな機会さらっと流していました(・∀・)
そして今からその振り返りをやろうかと思ったのですが
先セメのこととかもう覚えてない(・∀・)←おま
もうサンフランシスコでの生活が長くなってきて、ミネソタでの生活がだんだんと薄れてきました\(^O^)/
あ!めでたく単位は全単位取得することができました!いえい!フル単!←初めて使った
Finalとかね、徹夜中に二回Fire Alarm鳴らされたりしたけどなんとかなったよ(゚∀゚)
単位を取るなんて当たり前のことかもしれないけど、周りがほとんど現地学生の中、なんとか成果を残せたっていうのはやっぱりうれしいですね。
(授業行ったらまさかのテストだったとか、行ってない講演についてのペーパー書いて出したとか、チュータリング申し込んだけど結局めんどくさくていかなかったとかは内緒)

春セメは、最初すっごい腐ってたところを、うまく方向転換できたのがよかったと思います。
最初のままいってたら、今頃アメリカ嫌い、英語嫌い、もうやだってなってただろうなーって。
今は大学帰ったらあれしたい、これしたいっていうのがいっぱい出てきて夏休み終わってミネソタに戻るのがすごく楽しみです。寮も変わるし、ルームメイトも変わるし。勉強は嫌
来セメは調子のって17単位も履修予定だし、所属するJP Networkの仕事も増えるし、忙しくなると思うけど、自分のやりたい!って思ったことは逃さず、欲張って全部吸収して日本に帰国したいと思います!

とにかく今は目の前の夏休み、めいっぱい楽しんでめいっぱい学んで、でっけぇ男になります!
以上、サンフランシスコよりますおでした~


よければぽちっと!お願いしまーす(゚∀゚)
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村

cm 0   tb 0   page top

Treasurerって会計係って意味なんですよ。ずっとTreasureだと思ってた。 

category: ますお@米ミネソタ


おはこんばんにちはー!
いやあ、みなさん。どうもどうも。
しばしば我々に牙を剥く、人間の三大欲求と絶賛戦っておりますアメリカSt. Cloud State Universityよりますおです!
(↑素直に眠いと書け)

前回の更新から一週間ほど?ですね。
更新率最高を狙っていこうじゃないかぐへへへっへとひそかに企んでいるのですよ。
決して現実逃避とかじゃありません。
勉強とかなにそれおいs、とか思ってないです。
本日も空いた時間はずっとパソコンの前にいたとか決してないです。
(自分で書いてて悲しくなってなんかないんだからねっ←)

はい、今回は我々にきb(もういい)なのでそんなにうっとおしいテンションにはならないのではと思っております。
既にめんどくさいよとか言わないでね。
本日は私がセンクラで所属している団体についてお話ししたいと思います。

ところで、私はそれほどカルチャーショックを感じる人間ではないのですが
それでもびっくりしたことが、春休みに行ったサンフランシスコでの出来事。
サンフランシスコ州立大にいる友達でブログメンバーのたこ野郎君ともう一人の友人に会って、彼らにサンフランシスコの案内をしてもらっていたときに、あるバーガー屋さんに入りました。
注文を終えたあと、ついでにトイレを借りようとカウンターの店員さんに声をかけました。
(アメリカのお店ではトイレに鍵がついていることが多く、注文をしないと使えなかったりします。)
そしたら店員さんはすっごく笑顔で「もちろん!」と言いながら
厨房にあったお玉を渡してきました。
その先にかかるトイレの鍵。

( ゚д゚ )
え?お玉?いや、鍵はついてるけどさ。
今あなた他の調理器具入ってるとこから取り出したよね?
え、これ調理器具としても使ってんの?え、トイレに持って入っていいの?
いいの?ほんとにいいの?いや、別に汚さないけどさ。え、用を足してるときにどうしてればいいの?
さっきのところから出したってことは洗面台に置いたりしたらダメだよね。
え、てかなんで満面の笑みだったの。俺を試してるの?
どう行動するかとか試されてる?俺?

もんもんと考えながら用を足しました。小の方でよかった。(←何が?)
アメリカでは結構普通なことらしいです。分かりやすいって。
別にお玉はいいんですが、他の調理器具とは別のところに入れた方がいいんじゃない?って感じましたね。
にしても、満面の笑顔でお玉渡されたときは焦った。そしてなんてシュールな図。

はい、そんな話は置いといて、追記にてJP Networkについて紹介したいと思います!
下の続きを読むをクリックだ!

-- 続きを読む --
cm 0   tb 0   page top

最新記事

カテゴリ

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。