07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

AIU留学体験記2012

留学が義務付けられている国際教養大学(AIU)の学生が、ついに世界に飛び立った! 彼らの日常とは一体どのようなものなのか? 留学中のAIU生50人がお届けする留学記、お楽しみください!

スポンサーサイト 

category: スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cm --   tb --   page top

お久しぶりです。fromマルタ 

category: らすかる@マルタ


めっちゃ久々の返信でごめんなさい。マルタの、らすかるです。

パソコンのスクリーンが壊れてしまい、マルタで直そうとしたら1ヶ月かかりました><
それでは、私が更新してない長い間のことを書いていきます!

夏!
私はヨーロッパ旅行をしておりました。
ミランから始まり、ヴェネチア、フィレンツェ、バチカン、ローマ、ナポリ、ポジターノ、ポンペイ
そして、ベルリン、クラクフ、バルト三国のリトアニア、ラトビア、エストニア、
そしてオリンピックが開催されていましたロンドンという
なが~~い旅行でした。
何から書いていいかわからないくらいの、濃い時間でした。
これって、学生のときしか出来ないですよね?
もちろんホステルや飛行機代も、すっごい抑えながらw

新学期が始まり、マルタも少しずつ涼しくなってきました。
8月はとても暑いんですよ。
夜寝るときは、ペットボトル2lあってものどがカラカラになるくらい
もう御飯食べたくないようと思うくらい
すっごい暑いです。

そんなマルタも雨季で、フェイスブックにも思わずアップしましたが
下水があふれ出し、部屋が洪水になりました。
だんだん笑えてきて、ドイツ人のルーミーと慰めあいながら片付けしました。
もしかしたらマルタに来てから少し心が広くなったのかもしれませんね。。(笑)
日本では起こりえない様なこと、じゃんじゃん起こります。
常識は通用しない、それがこの国だ!なんて思うときもあります。

今学期始まってから、そろそろ1ヶ月経過しますが
まだスタートしていないクラスが3つもあります。
でもマルタ人は焦りません。
だから私も焦りません!

気づいたら、留学終了まであと3ヶ月なんですね。
自分が思っていたよりも、時は早く進んでいます。

私は以前ブログでも書きましたが、こちらでも女子サッカーチームに所属しています。
先学期からガラっと人が変わり、また新しいチームメートとうまくやっていくのが大変ですね。
これも勉強です。
だから学校のMalteseⅠで習ったマルタ語をフルに生かして、コミュニケーション図っています。
わざわざ変な言葉を覚えていって、みんなに披露します。

マルタ料理というものがありまして、
ウサギやカタツムリを食すんです。
はじめは怖くて挑戦できなかったのですが、
そろそろいけるか?っと思い、食べてみました。
ウサギは骨ほねしているけれど、チキンみたいで美味しい!
でもカタツムリは、私はだめでした(笑)
マルタにくる機会があれば、ぜひ試してみてください

加えて、マルタはワインが安いです。
イタリアも近いですし、マルタ産のワインもあります。
安いやつで1.5ユーロくらいです。
学生の私には、安いワインも高いワインも
あまり違いがわかりません。


さてさて、
また更新します


スポンサーサイト
cm 0   tb 0   page top

マルタ生活2 

category: らすかる@マルタ


こんにちは!私のマルタ生活3か月目に突入しました。
何から書いて良いやらわかりませんが、少しずつ書いていこうと思います。

*学校生活
少しずつ慣れてきました。・・が試験が近くなるにつれ、辛くなっても来ました(笑)
今はChild Language Aqcuisition of Englishのプロジェクトに取り組んでいますが、これがなかなか面白い!内容は、2-4歳の子供の居る家庭を訪問して、親子がどのようにコミュニケーションを図るか、また2-4歳の子供がどのくらい話すことができるかをビデオに録音して単語や文一つ一つを分析していくというものです。私たちが訪問した家庭の子供はまさかの1歳8か月・・小さすぎて思ったように話してくれず困りました。私と一緒にプロジェクトをしているマルタ人の女の子はすごく優しくて、私の面倒をよく見てくれます← 2人で協力して頑張っていますが、果たして1時間のプレゼンを仕上げる事ができるのか、不安で不安で仕方ありません。

*サッカー
1週間で2・3回は練習に行くので、サッカーは私の生活の中心になっています。サッカーのおかげで少しずつですがマルタ語を覚えています(優しい・大きい・小さいなど)。サッカーに行く事によって友達も増えましたが、同時に人々と上手くやっていく難しさも実感しています。もっと成長して、どんな人とでも上手くやっていけるような人になりたいとサッカーに行くたびに思います。練習や試合はもちろんですが、休みの日にはバーに行ってサッカー観戦をしたりパーティーに行ったり、留学生でありマルタ語も話せない私を誘ってくれる仲間にすごく感謝しています。

*ビザ
ビザについて。マルタは3か月以上滞在の場合にビザが必要です。なので、マルタに到着して3か月の間にビザを習得しないといけないのですが2か月経った今もまだビザがとれておらず焦っています。1度平日にオフィスを訪れたのですが、休みで、それから足が遠のいております。急がないと3か月きちゃう・・・。


先日キプロスへ行きEAPの時から一緒の友達に会いましたが、辛かったり寂しかったりするのは自分だけではないのだと励まされました。他の人がどんな留学をしているのか気にするのではなくて、自分は自分の留学を成し遂げたいと思います^^
cm 0   tb 0   page top

真冬のマルタに留学始まる。(履修・サッカー) 

category: らすかる@マルタ


更新が遅くなりましたマルタに留学にきて、ちょうど1か月のらすかる@マルタです。
・・少し、自己紹介をしてからマルタの履修とサッカーについて書きたいと思います。

*私はらすかる
本名は画数がめっちゃ悪いと言われます。見るからにカクカク。お父さんがお母さんの付き添い中、病院で知らない人が呼ばれたときに、コレダ!とインスピレーションで決めたそうです。瑠璃の様に光り世界を歩く、そんな自分、目指します
*出身県は岡山県
岡山県と鳥取県との県境の町に生まれました。黒豆と空気がおいしい、山が高い、子供が遊べる場所(田んぼとか、野原とか)いっぱいある。あ~、自慢始めたらキリがない、超ド田舎☆○○町~♪
*出身校は岡山学芸館高等学校
まゆ@モロッコさんと同じ高校出身でもあります・・はい、複雑な心境です。嘘です。英語科(L組)は20名以下の小さなクラスだったんですけど、今ではみんなが親友と思える。たくさん喧嘩もしたし留学も乗り越えて、いやあ、貴重な高校時代です。
*専攻はグローバルスタディズ、トランスナショナル 
GSでヨーロッパに来る人って、専攻ではないですか?私もその一人です。北米にも東アジアにも属さない限り、やっぱりトランスナショナル!っという感じだったのですが・・本当にまともな理由があればよかったのですがすみません。教職課程取ってます。
*趣味は・・
大学から始めたフットサル。マルタではフットサルあまりないみたいで、女子サッカーを始めました。あとは母がピアノの先生だった為、幼少からエレクトーンを習っていました。当時は嫌いだったのですが、やめてから、やっぱ好きだったかも(;;)と思ってから、ピアノやキーボードを弾いたりして時々学校の軽音ライブに出させていただいたりもしました。あとは、昼寝、youtube、2ちゃん・・。

ここらへんで、自己紹介やめましょう。もし私への質問がある方は岡山の実家まで問い合わせてください。


マルタの履修
マルタに留学する方は絶対に経験するらしいのですが、履修登録本当に大変でした(;;)AIUの様に履修科目がネットで発表されない為、各学科の掲示板に張ってあるリストを捜すのですが、これにまず苦労。場所がわからない、そしてすべてのクラスが留学生を受け入れているとは限らない。なので履修週間は、聞く、調べる、聞く、調べるの連続でした。

そして私がとれたクラスがこれです。


IRL1024 Introduction to Security studies
SOC1010 Contemporary Sociology
LIN1032 Formal Foundations
LIN1065 Academic speaking in English
LIN1060 Tools and Techniques in the Analysis of Language
LIN2023 Theorizing about Language
ENG2060 Second Language Acquisition of English
ENG2085 Child Language Acquisition of English

マルタに留学したかった理由、それは暖かいし、海で遊べるし、のんびりしてるし、街並み綺麗だし。っという理由もあるんですが、主な理由として、言語学の勉強をしたかったというのがあります。AIUで言語学(応用言語学・社会言語学)を学ぶ中で、第一言語の習得と第二言語の習得の違いをもっと深く勉強したい、他の国の第二言語習得ってどうなっているんだろう・・色々な疑問が浮かびました。そして得にマルタは、英語とマルタ語の二言語常用の国でもあり、人々がどういう風に言語の入れ替え(code switching)するのかな?っと思ったのがマルタ留学を考えたきっかけでした。今セメは言語の授業が取れて毎日授業楽しいです。逆に言語学に関係ないセキュリティやソシオのクラスは本当についていくのがやっとです。学習意欲って関係あるんだなと思いました。

マルタ留学を考えている人に履修についてのアドバイス!
マルタに来たばかりの私がアドバイスするのもなんですが、どうしても取りたい授業がある時は、ねばる事が大切だなと思いました。マルタで留学生を担当してくださる先生がいるのですが、彼女のオフィスアワーは(日によりますが)朝2時間ととても短いです。自分から積極的にオフィスに通ったり連絡を取る事で、変えられる事もあります。私の場合はENG2060の授業がどうしても取りたくて授業に行って、教授に頼んだり、英語学科の秘書の方にお願いしたり、積極的に自分の意志をアピールしました。英語が伝わりにくい分、本当に自分が履修したい教科であるならば意欲を見せる事が必要なのだと感じます。まあ、いくつか駄目だったのもありますが^^



女子サッカー

来てからすぐに、フットサルチームを捜し始めたんです。しかしメールしてもなかなか見つからなくて・・そんな時、女子サッカーチームならありますという連絡を受けました。サッカーしたことないけど大丈夫かなという不安もありましたが、それから練習に行くようになりました。練習は週に2回、加えて毎週火曜日は試合です。サッカーの練習は運動不足の私には辛い・・めっちゃ走る・・けど楽しい!!!私以外みんなマルタ人なのですが、下は13歳から上は40歳くらいまで年齢層も広く、とても気さくな人々です。コーチは優しくて厳しくもあり、私がフットサルでも不得意なところ(ディフェンス)を瞬時にみつけ、初日から指導してくださりました。困ることは、マルタ語がわからない所。コーチやチームの人も途中まで英語で話しているのですが、ついヒートアップするとマルタ語になります。マルタ語の勉強少ししてみるかな・・という感じで、少しずつマルタ語勉強しています。覚えていって皆に発表すると、すごい喜んでくれます(笑)まだ、簡単な自己紹介と数しか覚えていませんが。

この前ラスト20分試合に出させてもらいました。ぜーぜーっという感じで、全然走れない、貢献できない!私、マルタでサッカー頑張ろうと思います。フットサルとはまた違う感じが、たまらなく楽しいです。何より、サッカーを通して現地の人と出会うことができたのがすごい嬉しいです。チームの人は、私がマルタ語をわかってない事に気付いて通訳してくれたり、出来ない事を一生懸命教えてくれます。すごく貴重な体験だと感じます。これからも続けて頑張ります!(ちなみにユニフォームの色、わがESPERANZAと同じ緑です^^)


平日はこんな感じで、忙しく過ごしているのですが、休みになるとどうしても引きこもりがちです。自分では平日に疲れた分のエネルギーを補充しているつもりなのですが、そろそろ外にも出ないといけないと薄々感じております。どうしてもyoutubeを観たり2ちゃんを読んでしまいます。ごめんなさい、お母さん!と思う瞬間もありますが、ずっと頑張ってらんないよ~っという甘い自分がいます。みなさんは留学先で、そう思うことってありますか?なんか罪悪感とか・・ですかね。

来週は、まつこ@スコットランドがマルタにやってきます。久しぶりで楽しみです。
また次回更新するのでぜひ読んでください。閲覧してくださった方、ありがとうございました!
cm 1   tb 0   page top

最新記事

カテゴリ

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。