01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

AIU留学体験記2012

留学が義務付けられている国際教養大学(AIU)の学生が、ついに世界に飛び立った! 彼らの日常とは一体どのようなものなのか? 留学中のAIU生50人がお届けする留学記、お楽しみください!

スポンサーサイト 

category: スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cm --   tb --   page top

香港から3回目の更新です^^ 

category: あいり@香港


みなさんnei5 hou2!! 私は香港滞在4か月目の山元です!!

やっと、テストや課題が終わり更新ができます:)

これで更新3回目となります:D 

なにから話せばいいのかわからないので、とりあえず、香港大学での課題や授業について書きたいと思います。

正直言って、科目にもよりますが、香港大学の授業は、8人くらいの少人数クラスから、生徒数80人とかの大きいクラスまで科目によってバラバラです。基本香港大学は教授ともう一人、2人、の博士課程持ちのtutorという先生がアシスタントとしてついています。このtutorが授業2時間以外に他の曜日に1時間授業とは別に課題のリーディングを使って、ディスカッションやその毎週のトピックについての理解を深めるため、12人くらいの少人数で授業をしてくれます。

この、tutorialこそが大学では大事で、レクチャー自体は自分で、そのトピックは理解結構できてると思えば、行かなくても欠席扱いになりません。私の友達は自分で課題を読んで、tutorialに毎週でて、レクチャーは2回とかしか出席しませんでした。効率がいいのやら、なまけからなのかは正直謎です(笑)

その他に主な課題として、私の場合はshort paper, journals,research paper,presentationがありました。

簡単にそれぞれ説明します^^

Short paper は500文字ほどで、ある課題のリーディングについて、自分の意見を他のソースを使って書く。

Research paperは文字通り、2000~3000文字のエッセイをいろいろなソースを使ってかくということでした。だいぶ日本のやり方と違うなと思ったことは、実際にインタビューなどをして、フィールドワークがあることでした。私の1教科のトピックは、「香港にいる外国移民家政婦の状況と、NGOの助けによりどのように変わったか」だったので、フィリピン人とインドネシア人の家政婦6人に、どれくらいの休日をもらっているか、など10問の質問をして、それをレコードして、聞き取った内容をペーパー2500文字と一緒に貼り付けました。すごく時間がかかり、大変でしたが、とてもいい経験になりました^^

3つめに「crime and the media」の授業であった、journalは正直リサーチペーパーと変わりません。変わるのは、一つのジャーナルがA42枚のdouble spaceで500文字くらいだということくらいです。最初の2か月で3つ、次の2か月で前の3つを合わせた、6つのジャーナルを提出しました。私のトピックは「日本人のサイバーいじめに関係する自殺」でした。課題のリーディングと関連しながら、自分のトピックのソースも使いながらかかなければなりません。今学期ずっと、その一つのトピックについてのリサーチをして、最後の試験でもそのトピックを例としてかくというものでした。

最後に、プレゼンテーションです。科目によって、個人だったり、グループだったりしますが、大体一つのプレゼン20分くらいです。人によって、パワーポイントや印刷して、紙だけで、プレゼンするひとなど、プレゼン体系は多様化してます^^でも、正直いって、香港人のプレゼンは、レベルが高いです!15分でスライド36ページとか普通でした 汗))確実にいい刺激となりました!!

最後にテストはほとんど私のFaculty of social science やfaculty of sociology はエッセイ形式です。セクションA/B に分かれていて、それぞれ選択肢が3~5問あって、その中から、一つ答えるって感じです。どんなトピックが出題されるかわからないので、問題を見るまではどきどきでした><そして、用意された、冊子にエッセイを2時間ひたすら書いていくって感じです。 冊子は本のようになっていて、だいたい14枚くらいで、片面、一行あけで書いていきます。二つのトピックで私は9枚くらい書きました。正直きつかったです。なのにななめ前の子はプラス4回くらい手を挙げて、新しい紙に書いてました。恐るべき香港生だと思った瞬間でした 汗))


★少しだけ最近の活動について★
私はリサーチをきっかけにNGOでのボランティアを週2で3月から始めました。私のNGOはMFMW(Mission For Migrant Workers)というところで、主な仕事は、移民家政婦さんの抱える問題を解決に導く活動をしています。問題の一部に、休暇を3年間くれてない、急に辞めさせられて行く場所もないし、賃金をすべてもらってない、や性的暴力を受けたなどです。最初は、NGOでの電話応対や、インターネット関連が仕事だったのですが、今は毎週水曜問題を抱えた、家政婦さんたちの住むシェルターに行き、問題把握や実際、雇い主との国際労働機関での話し合いについていったりしてます。毎週日曜日はvictoria parkという大きな公園に行って、他のインドネシア家政婦団体と活動して、香港にあるインドネシア領事館の前でoverchargingに対してのデモをしたり、インドネシアの食べ物を食べながら、民族ダンスをみたりして毎週過ごしています。明日日曜はmission のgive and care day といって、定期的に開いてる、日頃一生懸命仕事をしてくれてる、家政婦さんたちに無料で身体検査や、メディカルチェックアップ、ペディキュア、マニュキュア、や飲み物を無料ですべて提供してあげる日です。私も先月は本のブースでコーヒーなどを木陰で休んでる人たちに配る手伝いをしました。明日はできれば、ペディキュアの方で手伝いしたいな、なんて勝手に思っています^^

この活動を通して、家政婦さんたちの実態だけではなく、その方々の母国の政府の問題、国の環境、失業率、文それぞれの文化などさまざまなことが理解できました。来学期はどれくらい参加できるかまだ未定ですが、12月まで続ける予定です。とりあえず今年の夏休みは4か月あるので、タイのボランティアと中国にいってきます^^

今日は本当にテストのことしかほとんど書いてませんが、次回の更新は夏休み後、いろいろな場所での出来事について書きたいと思うので、ぜひ時間がある方はよんでくださいね~ww


ではまた~;D zoi3 gin3

香港から山元でしたぁ~

にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
cm 0   tb 0   page top

香港で2週間が経ちました。 

category: あいり@香港


みなさん 現在香港に滞在中の山元あいりです^^


ブログの更新まだ2日目です^^

少し授業も始まったので、香港での生活について書きます;D

ようやく2週間が経ち、アナウンスのないバスやヤウロー(降ろしてください!)と叫ばないと止まってくれないミニバスにも慣れてきました。現地で買った、インターネットの使える携帯さえあれば、自分が今どこにいるのかもすぐわかり便利です;D 香港で滞在する予定の人はおすすめします!!

☆少し授業について☆

私は今5科目25単位、AIUでいうと13単位くらい取っています。私の学部はSOCIALSCIENCE なので、主に、social work とかから取っています。ちなみに今取っている科目は、Urban Studies and World Citiesとか、urban development and community engagement です。どのように都市化が香港で進んだか、都市化にいたってのプロセスや、注意点などを勉強する予定です。来セメはとることができれば、実際に中国の方に行って、現状がみれる遠足がある、教科も取る予定です^^

私が取っている授業は広東語以外2時間30分の週1です。長くて少し疲れますが、先生方もたのしそうなので、頑張ります!!

☆実生活について☆

香港大学、特に私の住む寮では寮内の絆が強いです、ってか強すぎて怖いくらいです。なので、いったん寮をやめて、他の寮に行くと、大変なことらしいです。気を付けましょう;D

そんなこともあり、私は大学ではなく、寮内の合唱部に入りました。英語で指示とか出してくれる子もいるのですが、英語で全く話さない子もいます。歌っているのも、中国語なので、結構難しいです。ちなみに時間帯は毎週火曜日、木曜日の21時から23時です。最初の日は振り分けもあり、居残り練習もあり、20時40分から23時30分まででした。しかし、これをきっかけに7階以外の子とも仲良くなれればいいなと思っている今日この頃です;D 早く広東語が少しでも話せるようになって、もっと友達をつくりたいと思っています;D

実生活についてはこれぐらいです;)

☆今日のハッピーな出来事☆

今日私は、HKUの日本人の方々、香港人、イギリス人とやむちゃ(昼食)に行く約束をしていました。しかし、普通は3時AMに文化的に食べるので、10時って言われて、夜の10時と思い込んでいました><すると、朝電話が鳴り、今から行くけど、いく?っていう電話でした。私は準備していなかったので、あとで行くと言い、電話で行き方を説明してもらい、急いで準備しました。バスに乗るところまではよかったんです。。。

本当は10分くらい乗ってないといけなかったらしいのですが、電車通りにでたら次のバス停で降りると聞いていたので、何を勘違いしたのか、道路に2つ線があったんで、3分くらい乗って降りてしまったのです。こんなに近いんだーとか思って、歩いてみたら、まだ大学の前でした><あれ?とか思って歩いても、言われているレストランが見つからないんので、電話すると、全然違うところにいました><現地の人に警察署を聞くと、え?遠いよ、その階段をずっと降りて行って、10分は歩かないといけないと思うよって言われました。
まぁつくならいいやと思って、ナビを頼りに歩いて行きました。そしたら電車通りにたどり着きました。その間に市場みたいになっていたので、いろいろ乾されている、豚や、初めてみるような動物(猫と狐をたして2で割ったような)の乾されたやつをみながら、さすが、中国だななんて思いながら歩いていました。ナビが、ついたことを表していたので、レストランを探すも、見つかりません。ただでさえ遅れているのにと本当に申し訳なく、途方に暮れかけてました。警察署だと思ったのも、フェリーターミナルみたいので、ペンも持ってなくて、レストランをきくこともできませんでした><ちなみに外貨両替のひともレストランとか、道をたずねようとするとNO!とか言われて。。。ペンもかしてくれませんでした><友達ともずっと電話してたんですが、どうしても私がいる場所がわからなかったのです。

最後の頼みの綱と思い、バス待ちで並んでて、たまたま目が会い、警察署の道を尋ねた一人の男の方が、わざわざ列から出てきてくれて、持っていたI-PHONEで調べてくれて、手書きPADがたまたまついてて、レストランの名前も伝えることができました。それだけでは終わらないのです。実は私は全然違う場所にいたみたいで、電車に乗らないと、遠いと教えてくれ、何もわからない私のために、なんと6駅ぐらいのところまで一緒に乗って行って、待っていた友達のところまでつれていってくれたのです!!もう感激でした!!待ってた友達もついた瞬間あいりー!!よかったー!って叫んでくれて、本当にこの人さまさまでした!!記念に電車の中で写メをとり、メール交換しました☆笑”中国にこんなにも親切な人がいたなんて知らなくて本当に感動しました!!パトリックという方だったのですが、本当に大げさかもしれませんが、一生私の香港生活でのメモリーに刻まれると思うくらいいい経験でした;D

あとは。。。
なんと!!月曜日から中華圏では旧正月です!!1週間学校はありません;Dこの日はみんな赤い服をきます!!そして結婚をすでにされている人から、知らない人でも、Gong Hei Fat Choi!!というと赤い小さな袋に入ったお年玉をもらえます。私も23日にルームメイトの家に呼ばれてるので、もらえるらしいので、もらったらローカルな旧正月内容&写真とともにアップしますね;D この1週間思いっきり楽しんできます!!23日の朝は知り合いとビクトリアピークまでハイキングしてきます☆Happy Chinese New Year Everyone!!

21.01.2012
cm 0   tb 0   page top

Life in HK ;D 

category: あいり@香港


みなさん、遅いですが、最初に新年のご挨拶をさせていただきます^^

2012年、あけましておめでとうございます;)

私は沖縄県出身の山元亜郁莉、7期生です。香港大学に現在留学中です。
ってなことで、自己紹介はそれぐらいにして、簡単に香港の生活について紹介します^^

最初に断わっておきますが、私のブログは思い出したら、付け加えたりするので、話がとびとびになる場合がありますが、ご了承ください(笑)

実は13日にオリエンテーションなのに私は4日から香港に滞在しています。その理由は、香港大学から送られてきた最初のメールが5日にオリエンテーションがあるということだったので、去年の内容とは知らずに4日に航空券をとってしまったからです><みなさんも気を付けてくださいね。
ちなみに私が使った航空券は大韓航空の福岡発のソウル経由です。復路が1年間変更可能で6万ちょっとでした。大韓航空だけではないと思いますが、香港までの飛行機の中でなんとまだ日本では上映されていない映画がたくさん見れちゃいます:D 私も2本みちゃいました^^

香港に着いてまず驚いたのは、ビルの高さです;D タクシーに乗って友達の家に行ったのですが、タクシーからの景色は全てホテルのような高層アパートでした。たぶんすべて58階以上はあると思います。これは香港は人口が高くて最小限のスペースを使って沢山の人の住居を作ってるからだと聞きました:Dなるほど~ですよね:D

あと~もう一つ感じたことはやはり香港の方も赤がおめでたい色とされてて好きなのです!どこに行っても赤がめだって、ヤムチャ飲茶というtea time 風なものが盛んなのですが、赤い洋服を着ている人たちの割合が高かったです。そういってる私もその日は赤でしたがww

香港は小さいですが、本当にいろいろなものがそろっています:)日本人は日本のものがたくさん買えるので、とくに住みやすいと思います。あと住居以外は日本に比べて少し物価が安いです。たとえば300円くらいでおなか一杯ラーメンだったり中華を食べれます。MONG KOK というところは比較的安くて、小さな町みたいなところです。道路で売られているマンゴージュースも70円くらいで、日本に比べてタピオカやしゅうまいなどがもちもちしていてすごくおいしいです:D機会があれば食べてみてください。

タクシーもHK 20.00=約200円から始まり、30分くらいのところでもHK150$=1500円くらいで行けました。私は友達の家から今日から住んでいる寮LADY HO TUNG HALL までタクシーで行きました。タクシーを呼んでもらうとHK5$かかって、スーツケースをトランクに入れるとまた5$かかります。あとある場所から島と島をつなげているトンネルを通るのですが、タクシーの運転手がもしトンネルを通って帰ってこないといけない場合はまたさらにお金がとられます。しかし、とられるとしても日本円で50円くらいずつなので、全体では1500円程度しかかかりませんでした。

あと、やっぱり中国語と広東語は結構違います。ローカルなところでストパーをあてたのですが、英語も中国語も通じませんでした><少しショックです。なので、やはり香港に来た以上私は広東語を勉強することにしました。帰国前に、また同じ美容院にいって広東語でしゃべれるようになることをこの1年留学の私の1つの目標にします(笑)

あと、簡単に電話について紹介します。正直日本とちがってお客さんに丁寧に一人ひとり対応しません。携帯の市場といってもいいくらい人がたくさん集まってます。私も3日間でかけて、やっと携帯を買いました。香港のひとはIPHONEやとにかくほとんどのひとがタッチのスマートホン的な携帯を使っています。私も一年だけですが、Sony Ericsson のXperiaで3Gが入っている安めのタッチにしました。とても便利なのでおすすめします。

さて、今日から寮に住んでいるのですが、ルームメートも含めて今のところ7階のひとはみんなやさしいです^^ちなみに私は19階建ての7階に住んでいます。さっきは近くのスーパーマーケットに連れて行ってもらい、いろいろな食べ物を買いました。歩いて5分くらいのところに11時pmくらいまで開いている大きなスーパーがありました。結構便利です^^

しかし、さっきひとりで街にベッドセットを買いにバスに乗ったのですが、全くアナウンスやサインがバスの中でなかったので、これは慣れるまでに時間がかかりそうだなと思いました><しかし英語がしゃべれれば、町や大きなバスでは心配しなくていいと思います^^

さーて、私の寮は女子寮です。結構クラブ活動が活発らしいので、私も何かに入ってたのしみたいとおもいます^^

あと、この寮は全く寮食がついていないので大体のひとが外で食べたり、作ったりするそうです;D キッチンは階に一つあり、置いているフライパンとか食器は共有だそうです;D あと冷蔵庫も一つあり、自分のものには部屋番号と名前を書いて入れる仕組みでした:Dまだ一日目なので、寮についてあまり書けることがないので、これぐらいにしときたいと思います;D

とにかく言語があまり通じなくても、すっごく温かい人たちがいるところが香港だなぁと1週間で思いました;D

まだ始まったばっかりですが、16日から授業も始まるので、勉強も遊びも思いっきりしたいと思います!!たま~に更新するので、時間があるかたはよんでください^^



cm 0   tb 0   page top

最新記事

カテゴリ

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。