01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

AIU留学体験記2012

留学が義務付けられている国際教養大学(AIU)の学生が、ついに世界に飛び立った! 彼らの日常とは一体どのようなものなのか? 留学中のAIU生50人がお届けする留学記、お楽しみください!

スポンサーサイト 

category: スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cm --   tb --   page top

Living in the Human Network 

category: たこ野郎@米サンフランシスコ


しばらく更新していませんでした。
留学第二学期目はとても慌ただしく、日々の生活をこなしていくだけでこんなに時間がたってしまいました。


最初に、ブログを書く意味について自分なりの意見を考えてみました。とばして読んでいただいて構いません笑。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト
cm 0   tb 0   page top

Hipsterに俺はなる! 

category: たこ野郎@米サンフランシスコ


サンフランシスコ州立大学に留学中の国際教養大学三年たこ野郎です!

今日は・・・Hippie Hillにイッテキタヨ!

DSCN3173.jpg

なんか何もない野原だった。
夜になると、もう少し人が増えて、ギターを弾く人、商売する人、ご飯を食べたりする人いろんな人がいるらしい。さらに金曜日には大々的なマリファナPartyが開かれるらしい。警察は来るらしいのだが、人が多過ぎて捕まえられないらしい・・・みんなでやれば怖くないってか!アメリカでは、うつ病の診断を受けるとマリファナが合法になるので日本の感覚ではまず信じられん。

Q. Hippieって何?
A. 1960年代にアメリカの若者を中心に広がった、既存の価値観や伝統に縛られることなく、自然への回帰を目指す運動または、そういう思想を持った人々とこと。

サンフランシスコはそんなヒッピー運動の中心地らしい。
僕の個人的なイメージはマリファナをガンガン吸います的な自由過ぎる人たち。
最近ではピップスターって人たちもいるみたいで、その人たちは、ピッピーとは全然別物らしいです。
ピップスターは簡単にいうと人と違うことをすればなれます!
例えば・・・ピンクの帽子をかぶったり、道端でチェスしたりみないな人たちのことらしいです!
明日から君もヒップスターになれる。うん。


cm 0   tb 0   page top

国技 

category: たこ野郎@米サンフランシスコ


サンフランシスコ州立大学に留学中のたこ野郎と申します。
今回が二回目の投稿です。

僕は中高とバスケの街能代で、バスケをやっておりました。留学先にアメリカを選んだ理由の一つもアメリカの国技バスケットボールを身を持って体験したいと思ったからです。そこで今回は、「アメリカのバスケットボール」について「僕が今とっている一部の授業の特徴」について紹介したいと思います。

僕がアメリカに来てまず驚いたことが「バスケをする場所に困らない」ということです。外に出ればいたるところにコートがあり、必ずバスケをしている人がいます。そして、一人でシューティングしていても「一緒に5対5やろー」みたいによく誘われます。こんなこと日本ではまず経験したことがありませんでした。外のコートでバスケをしている人はそんなに上手な人はいなくて、「あれ?意外といけんじゃね?」と勘違いしてしまいました。次の日に行ったOpen Gym Basketballというレクリエーションで僕はアメリカの国技の凄さを思い知りました。レクリエーションなのに週5でやってる時点で、なんかおかしいなと思っていたのですが・・・まず体が全然違います。筋肉あるの当たり前、180cm以上当たり前です。そして、みんなシュートを鬼のような確率で決めてきます。自分ってシュート力ないなーって本当に痛感します。ダンクも普通にします。後は、勝負へのこだわり方が尋常じゃないです。キックボール(ボールを足で蹴ること、バイオレーションで相手ボールになる)をやっても、「今の手でカットしたし!」みたいにすごい怒ります。理不尽です。結構怖いです。シュート外すと仲間から罵声が飛んできます。怖いです・・・
そのレベルの高いOpen Gymも大学の部活に入れない人が遊びに行くところです。さらに、SFSU(うちの大学)のバスケ部もCCAAというカルフォルニア独自のリーグの最下位争いをしているレベルで、アメリカの大学バスケットボールリーグNCAAとは天と地の差です。やっぱすごいなーアメリカ・・・
今はOpen Gymでみんなに認めてもらって、友達ができるように筋トレを頑張っているレベルです・・・情けない・・・がんばります!


次は今セメ取っている「Variation in Human Sexuality(PSY400)」と「Values in American Life(HUM225)」という授業について紹介します。
Sexualityと聞いて変態野郎だなっと思うかもしれませんが、アメリカではごく普通の授業です。この授業は主に、「なんでSexualityにいろいろ種類があるのか(ゲイとかレズとか)?」といことをBiologyやらPsychologyやらSociologyやらを使って考えていく授業です。約600人のでかいクラスなので、iClickerという電子機器を使って、毎週小クイズがあります。ゲーム感覚で面白いです。SFSUは毎年ゲイパレード「サンフランシスコ・プライド」が行われる都市で、同性結婚を全米で最初に認めた市ということもあり、SexやGenderに関する授業が多彩です。

「Values in American Life(HUM225)」はアメリカの人種や宗教に関する授業?のはずなのですが、たまに話が、禅とかJohn Cageの4'33''に飛ぶくらいいろんなことをやります。教養付きます。WASPSとかRevival Meetingとかについて知らなすぎて教授に怒られました笑。あと留学する前に禅とか武士道についてちゃんと知っておくべきだったと思いつつ日々勉強です・・・結構知る人ぞ知る的な授業らしかったので、取れてラッキーでした!

では皆さん良い週末を!




cm 0   tb 0   page top

けん玉 

category: たこ野郎@米サンフランシスコ


ほにゃにゃちわー!?
秋田県能代市能代高校出身のたこ野郎でござる。
今はアメリカ西海岸!!サンフランシスコ州立大学にお世話になっております。
フルハウスで有名なゴールデンゲートブリッジやJAPAN town、アルカトラズ島、ユニオンスクエア、フィシャーマンズ・ワーフなどが有名ですな。中国人スペイン人日本人がとても多くて、まさにMelting potって感じ。さらに、友達曰く、世界でも数少ない地中海性気候らしいですぞ。ふぉー。

ブログを書くのは初めてで、よくわからいので日記形式で書いていきたいと思います。

<1/9>
ぼくねー飛行機苦手なんですよ!特に離陸と着陸。出発の2日くらい前からお腹が痛くなるレベル。しかも離陸前にスチュワーデスさんが「かなりのユレが予想されっています」って言ったのを聞いてかなり動揺。その予想通りまぁ揺れて変な汗かきました。ふぅー。しかしながら、SFSに着いたら、まるで春!20年間秋田で育ったわたしにとってはまるで桃源郷のようであった。でも、通常11月~2月くらいは雨季らしく、ラッキーだったかも。
そして、初税関でいきなりトラブル発生・・・っていっても本当に恥ずかしいミスです・・・I‐20(入学許可書)忘れたんです。はい。家に。税関の怖い人にあっち行けって言われて別室につれて行かれました。案の定、そこにいる人は、アラブ系の怪しい人やこわもての黒人ばかりで泣きそうになりました。そこで三時間待たされて、指紋とか顔の写真とかいっぱい取られました。しかしながら、最終的にはアメリカに入国できましたヤッター。
SFSUはBuddyという制度があって、留学生をSFSUの学生が助けてくれるんですね~僕のBuddyは親切で空港まで来てくれたのですが、三時間待たせてしまいました。ごめんなさい・・・そのBuddyが車でMotelまで送ってくれたのですが、アメリカの高速ってすごいですね!6車線なんて初めてみたぜ。しかもみんな運転荒いし。死ぬかと思った。ふぃー。

<1/10>
時差ぼけと腹痛。

<1/11>
人とのつながりって大事ですね。
友達の紹介でSFSに住んでいるTさん夫妻とIさん夫妻を紹介してもらいました。感謝感謝。
Tさん夫妻は、日本語がしゃべれてとても安心しました。80歳くらいの老夫婦でしたが、とてもPowerfulで車でいろいろ観光名所を案内してくれて本当にいい経験でした!本当にアリガトウ。いつまでもお元気で。

<1/12>
そのTさんの紹介でIさんの家にホームステイできることになりました!やたー。Iさん家族は4人家族本当にフルハウスみたいな素晴らしい家庭です。SFSUのHousing Staffはちょっとだめです。結局何人かのAIU生はHousingに入れませんでした。あらまぁ(゚Д゚)ノ SFSは世界的にも家賃が高く人気があるので仕方ないのですが・・・University ParkっていうHousingがおすすめです。対応もいいので。キャンパスからも近いです。
Iさんは白いご飯を出してくれるので、本当にアリガタイデス。

<1/13>
今日は僕の得意なけん玉をIさん家族の2人の娘さんに見せて、仲良くなろうと試みました。しかし、あんまり興味を示してくれなて、軽くスルーされました。死にたい。でもその後にカラオケの話で若干盛り上がりました。若干ね。あーあけん玉あげたのになー
ちゃんちゃん








cm 0   tb 0   page top

最新記事

カテゴリ

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。