06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

AIU留学体験記2012

留学が義務付けられている国際教養大学(AIU)の学生が、ついに世界に飛び立った! 彼らの日常とは一体どのようなものなのか? 留学中のAIU生50人がお届けする留学記、お楽しみください!

スポンサーサイト 

category: スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cm --   tb --   page top

もうすぐで留学^^ 

category: ぺどろ@スウェーデン


初めまして!初投稿です。
福島県いわき市(アクアマリン福島、ハワイアンズがある場所です☆)
出身のぺどろことさやかです。

留学場所はスウェーデンのベキショーという所にある、リンネ大学です
^^

まず初投稿といことで、自分の今までの簡単な経歴と、なんでスウェーデンの大学を留学に選んだのか説明していきたいと思います。いえい


とにもかくにも
私は福島県いわき市の田んぼに囲まれた、夏は涼しく、冬は温かく、桜がとても綺麗で海が近い場所で生まれました。

地元の保育所卒業後、地元の泉小学校へ入学、また同じ地区の泉中学校への入学を経て、高校はひょんなことからアメリカのマサチューセッツの高校へ入学。三年間濃厚なアメリカ生活をすごしました。

ちなみに中学校ではソフトボール部でレフトとキャッチャーをして、高校では三年間放課後に行われる演劇のクラブに参加してました。

ほんでもって、留学から帰ってきた後、志望校を決める際、国際教養大学のオープンキャンパスに行って、雰囲気が半端ない、もとい、素晴らしかったので国際教養大学に入学しようと決意。
秋入学枠の帰国生入試でなんとかひっかかり、現在2.5年生です。

さてさて、
なぜスウェーデンにしたかといいますと........

まず、スウェーデンは社会福祉の実験国家と言われるように、とにかくあらゆる社会福祉政策を行っているということ、そしてメディア放映されているスウェーデンを見る限りでは、どんなに税率が高くても、その分配がしっかりと福祉の充実に行われているということ。

今の日本は国民保険がきちんとその役割をはたしているとは言いづらく、なおかつ高齢化、高齢化言っているのにその為の政策(例えば、職場が働く女性に対して子供が育てやすいような環境づくりを行える政策)をきちんと構成しているとは言いがたいです。

福祉国家と言われるスウェーデンでは一体どんな政策をとっているのか、また、実際のところ、人々の暮らしはどうなのか、それを知りたくてスウェーデンで勉強したいなあと思うようになりました。

そして第二の理由が
これはスウェーデンに関わらず、北欧の国全体に言えることなんですが
教育のレベルが高い!ということです。
最も教育に力を入れているフィンランドを筆頭に、北欧の国々ではだいたい小学校から高校、または大学までは無償で教育を受けられます。教育内容も競争主体ではなく、それぞれの特性にあった教育を施しているそうです。
私は将来幼児教育に携わりたいなと思っているので、北欧の教育の内容に非常に興味を持ちました。
そのこともあり、スウェーデンで学べたらなあと^^

なんかごちゃまぜになってしまいましたが、

スウェーデン留学までもう一ヶ月をきりました......
留学前の日本をむっちゃ楽しんで留学準備を進めたいと思います^^

あ、よかったらポチっとお願いします☆

にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
cm 2   tb 0   page top

Out of Asia!! 

category: Mirai@マレーシア


こんにちは!!ペナンのUniversiti Sains Malayais (USM)に留学中のみらいです!

USMでは7月から夏休みが始まりましたー♪ ってことで私は、今、カナダにいます:D
せっかくアジアに行ったのに、なぜカナダに来ちゃったのかw もはや日本越えてきちゃいましたからねw でも、それには理由がちゃんとあって。


534513_420521217991739_1215283939_n.jpg


そう、この子達がが理由です。カナダには、動物ボランティア!!したくて来ました。大学に入るとCIEEというボランティアを斡旋してくれている団体が説明会を開いてくれます。1年生の頃からずっと行きたかったのですが、AIUの夏休みは1ヶ月しかないこと、バイトやその他のことでなかなか時間がなかったこと、参加費用を貯めていたことなどから今までこれませんでした。が、やっと!!USMで2ヶ月の休みができ、2年バイトしてお金が貯まりhere I am in Canada!!です:)

カナダには1ヶ月滞在。で、今ちょうど中間!!半月終わって残るは半月!です!!ちなみに、ここまで、マレーシアのペナンからシンガポール→上海→バンクーバー経由できました:0 上海については個人ブログで紹介しているので興味のある方は:D!!→http://malay2012.exblog.jp/

ボランティアはカナダのAbbotsfordというバンクーバ郊外(車で1時間くらい)でしています。Host familyと住むプログラムになっていて、家にも猫が1匹 とにかくこっちに来てからの2週間は動物と戯れる毎日。もう、多分人より動物の名前のが覚えた数多いんじゃないかな?w ボランティアは平日の9amから2pmまで。主にケージの掃除、犬の散歩、食器洗い、洗濯をして、仕事の合間やが終わったあとなどに犬と猫とじゃれてますw

カナダも夏!!なのですが....マレーシアに比べたらこんなものw こっちに来てから全然汗のかかない日々を過ごしていますw (ちなみにマレーシアで汗のかかない日があるなんて.... ありえないw) 久しぶりの欧米な感じ!!この食べ物high calorie な感じ!やばいです!太るーw カナダに来て自分でも意外だったのが、マレーシアの食べ物が恋しくなったことw 特にRoti(パンみたいなクレープみたいな)食べたーい!ってことで、2週間後に帰ったらもう!!すぐ行く!!Indian restaurant :9

さてさて、今週末はボランティア先のGarage Saleを手伝って来週はVictoriaに小旅行:D!! 楽しくなりそうですー♪ もう少し、毎日早起き頑張ります....:0 (←低血圧なので朝苦手w)

にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村
cm 0   tb 0   page top

意外と恋しいアメリカ 

category: みづき@米バージニア



お久しぶりです。アメリカ合衆国ヴァージニア州、ウィリアムアンドメアリー大学の大森です。

アメリカの大学は現在夏休み、自分は今台湾で中国語を勉強しております。
5月末に台湾に到着し、早いものでもう一か月半ほど経ちました。8月の下旬にアメリカに戻り秋学期が始まります。



さて、なぜはるばるアメリカに行ったものがアジアに戻り、そのくせ日本には戻らずに台湾に滞在しているのか

まず、今回の留学は私にとって初めての海外ということもあり、1年間日本から離れようと決めていました。
もちろん一時帰国したい気持ちはやまやまですが、やはり長期間離れるという体験に意味があると考えています。

中国語については、唯一といってもいい「好きでやれること」です。今までの人生、本当に自分からやりたいと思ってやってきたことはほとんどありませんでした。珍しく頑張りたいと思ったこの中国語を大切にしようと思い、貴重なインターンシップやボランティアの経験、そして楽しい一時帰国をオポチュニティコストに、台湾での2か月半を選びました。

そんなに好きならなぜアメリカに行ったのか、それは最初の方のブログに書いたような書かなかったような...
中国語はあくまで好きなもの、趣味に近いものとして大事にしていきたいです。
留学の目的はあくまで英語の上達、欧米的価値観を取り入れること。台湾行ったから英語伸びなかったんだねとか言われるのは一番悔しいので、そうならないよう頑張ります!!



話変わってアメリカでの春学期について。授業に関しては、まあそれほど苦労することもなく?というかAIUでよく徹夜をしていたことを考えればそこまで大変ではなかった気がします。
留学中の成績は関係ないのですが、単位数を稼ぐためにぎりぎりの成績でパスして多くの授業をこなす、というのもどうなのでしょうか。来学期も意味のある授業を確実にこなす姿勢で行きます笑


台北の生活について。細かいことは台湾留学してる人が書いてくれていると思うので軽く。
台北にきて思ったのはまず都会だなということ。アメリカの大学は田舎にあり、近くに店も何もなかったので、都会のすばらしさに感動しました。日本のものもすぐに手に入りますし。
町中にある回転ずし、ミスタードーナッツ、ラーメン、液体ムヒ、日本の洗顔料...
アメリカで手に入らなかったものばかりです。ほぼ日本です。


日本、アメリカ、台湾を見て考えたことが一つ。
飲食店のサービスについて。
まず、食べて店を出るとき「ありがとう」と誰が言うか。日本ではほぼ店側しか言いません。アメリカではほぼ客だけ。台湾では店側も客も言いますがちょっと適当。
細かい違いですが、日本だけにいると気付かないものです。日本人のサービスはお客様を大切にしていて礼儀正しい、ということもできますが、アメリカや台湾の人からすると少し嘘っぽいらしいです。逆に、アメリカなどでは店の人と世間話などをしたり、もっと人間味があるという見方もあります。
また、日本では客が金を払ったのだから店側だけが感謝するべきと考える人もいます。自分も以前はそうでしたが、今はアメリカのように相手がしてくれたことへの感謝の気持ちを大切にしていく心も必要だと思っています。
台湾では食事代が安く、運び方なども適当です。みんなパパッと食べてすぐ出ていくことが多いので、あまり気にしていないのかもしれません笑

ちなみに台湾でも日本系の店に行くと、台湾人の店員がマニュアル通りおぼえた「いらっさあいまあせー」で迎えてくれます笑



中国語は思ったより早く慣れました。留学は今のところ順調と言えば順調です。しかし、肝心な目標であるコミュニケーション力の向上と将来やりたいことの発見は未だ達成できそうもありません。
海外で新しいものに触れたからといってすぐに何かが変わるわけではないのだと思い知りました。
あと半年、頑張ります!!

ただの自分用の日記のようになってしまいました。
ではまた。

あ、最近太ってます。アメリカではむしろ気を付けていたので太らなかったのですが、都会の食事と多様なドリンクのおかげでこの通り。アメリカ戻ったらまた運動します(手遅れ)



cm 0   tb 0   page top

夏休み?いいえ冬休みでした 

category: とみむー@オーストラリア


お久しぶりです!オーストラリアはメルボルン
Deakin Universityに留学中のとみむーがお送りします^^

いまごろ多くの仲間たちは充実した夏休みを送っているころかと思いますが
南半球はいまは冬!長期休暇も1ヶ月しかありませんでした…

というわけで2回目の更新にして、もう2学期目が始まっています(笑
1学期目の更新頻度の悪さを反省して、今学期は色々と書いていきたいと思います(`・ω・)


書きたいことはたくさん溜まっているのですが
とりあえず今回はDeakinでの授業について書きたいと思います!

de






-- 続きを読む --
cm 0   tb 0   page top

ノンタンの妹(弟?)の名前はタータン 

category: ますお@米ミネソタ


そしてノンタンを作っているのはかの有名な伊藤忠商事。

というわけで
おはこんばんにちはー!\(^O^)/
二か月ぶりにどうも、アメリカにいますますおです。

みなさん元気でしたか?俺も元気でしたよ^^
ほんの39度くらいの熱が5日間ぐらい続いたくらいです(・∀・)←先週
実際ね、死ぬかと思ったよね^^このまま頭いかれるんじゃないかって思ったよね
そっか!病気のせいでこんな変なテンションでブログ書いてるんだねっ☆(元からや)
ちなみにうちのおかんはこのブログを知っているそうですよwどうしようすごい恥ずかしいwwwww
あなたの息子は公共のネットワークで生き恥を晒していますが気にしないでください←
おかんはこのブログをブックマークしてるらしいんですが、俺が最初に更新した記事のページを登録したもんで、「全然更新されない」とぼやいていました。THE 機会オンチ

という訳で、私の通うSt. Cloud State Universityは絶賛夏休み中です。
春セメの開始が他の大学よりも早かったため、みんながまだ授業やテストを受けている5月の頭にはFinalが終わって夏休みが開始しました。
その期間なんと4か月。
もうね、アメリカさんいろいろダイナミックすぎるw僕ちゃんニートになっちまう。
ニートにならないためにますお君はサンフランシスコでインターンをすることにしました。
なので私は只今サンフランシスコで2か月ほど生活しております。
インターンシップは赤十字とSalvation ArmyというNGO団体で2か月間活動をしました。
先月の末にプログラムは一旦終わったのですが、8月までサンフランシスコにはいるので、Salvation Armyは時期を延長して参加しています。
インターンの話は次の更新で!(夏休み終わるまでには更新する←)

そういえば、俺留学先の最初の学期が終わったのに振り返りを全くしていない、ということに気づきました。さっき書きながら。
FinalがSFに出発する直前まであって、パッキングやらなんやらであたふたしてたらそんな機会さらっと流していました(・∀・)
そして今からその振り返りをやろうかと思ったのですが
先セメのこととかもう覚えてない(・∀・)←おま
もうサンフランシスコでの生活が長くなってきて、ミネソタでの生活がだんだんと薄れてきました\(^O^)/
あ!めでたく単位は全単位取得することができました!いえい!フル単!←初めて使った
Finalとかね、徹夜中に二回Fire Alarm鳴らされたりしたけどなんとかなったよ(゚∀゚)
単位を取るなんて当たり前のことかもしれないけど、周りがほとんど現地学生の中、なんとか成果を残せたっていうのはやっぱりうれしいですね。
(授業行ったらまさかのテストだったとか、行ってない講演についてのペーパー書いて出したとか、チュータリング申し込んだけど結局めんどくさくていかなかったとかは内緒)

春セメは、最初すっごい腐ってたところを、うまく方向転換できたのがよかったと思います。
最初のままいってたら、今頃アメリカ嫌い、英語嫌い、もうやだってなってただろうなーって。
今は大学帰ったらあれしたい、これしたいっていうのがいっぱい出てきて夏休み終わってミネソタに戻るのがすごく楽しみです。寮も変わるし、ルームメイトも変わるし。勉強は嫌
来セメは調子のって17単位も履修予定だし、所属するJP Networkの仕事も増えるし、忙しくなると思うけど、自分のやりたい!って思ったことは逃さず、欲張って全部吸収して日本に帰国したいと思います!

とにかく今は目の前の夏休み、めいっぱい楽しんでめいっぱい学んで、でっけぇ男になります!
以上、サンフランシスコよりますおでした~


よければぽちっと!お願いしまーす(゚∀゚)
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村

cm 0   tb 0   page top

最新記事

カテゴリ

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。