05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

AIU留学体験記2012

留学が義務付けられている国際教養大学(AIU)の学生が、ついに世界に飛び立った! 彼らの日常とは一体どのようなものなのか? 留学中のAIU生50人がお届けする留学記、お楽しみください!

スポンサーサイト 

category: スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cm --   tb --   page top

米のすごさ 

category: みづき@米バージニア


アメリカバージニア州に留学中 みづきです
春学期が終わり、現在サンフランシスコの友達宅に滞在中です。今月末まで観光したのちに、台湾へ中国語を勉強しにいくつもりです。

さっき友達と夕飯に行ったときに、とても盛り上がったのでその話を書きます。食文化について語り合ったとても有意義な会話でした。ちなみにそのとき食べていたものはピザとペプシですが笑

さて、テーマは米のすごさ

日本食について質問されていつも困ってしまうのが日本の「主食」は何か?という質問。
主食?米ですね。
しかし、米はメインでしょうか?違うと思います。日本の「食事」というのは
米+「おかず」ですよね。

海外では「おかず」という概念がありません。アメリカではステーキ+サラダなど「メインディッシュ+サイド」となりますが、日本ではそのメインディッシュをおかずとして米と一緒に食べているのです。
日本では洋食でも中華でもなんでも米と一緒に食べますが、ハンバーグ+米なんて食事は外国人からしたら想像できないものです。
他にも、餃子+米、焼き魚+米など、日本食は米とおかずがそろって初めて食事となります。
ですから、米がメインとは言い切れない気がするのです。

かといって、米がなければ食事にはなりえない。
ここに米、日本食のすごさがあると思うのです。米+何か。海外の料理を取り入れてごはんと組み合わせる。米はなんにでもあうのでどんどん食事のレパートリーが増える。味の濃い海外料理も受け入れる。

日本では中華や洋食も食べるのか?とよく訊かれます。
よく食べますね。日本風に変わっているとしても、麻婆豆腐やハンバーグは一般的です。
むしろ焼き魚や煮物よりも頻度が多いのではないのでしょうか。
しかし、その横にはいつもがあります。これが日本食です。

海外のものをいろいろと受け入れつつ、日本独自のスタイルに変えて自分たちのものにする。
ここが日本人のよさだと思います。これは、言語や服装など、食事以外にも言えることです。



サンフランシスコに来て、バージニアでは食べれなかったアジア料理に感動すると同時に、日本食のよさを再認識している今日この頃です。重なる外食で僕のお腹だけはアメリカンになりつつありますが!
みなさんも普段何気なく食べている食事について考えてみると、意外と奥が深い文化に気付けるかもしれません。
とかいって。

ではまた。読んでいただいてありがとうございました。次回は台湾からですね。
これからもこのブログをよろしくお願いします!!



にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
cm 1   tb 0   page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2012/05/17 20:19] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiustudyabroadblog.blog.fc2.com/tb.php/110-0eff2983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新記事

カテゴリ

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。