10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

AIU留学体験記2012

留学が義務付けられている国際教養大学(AIU)の学生が、ついに世界に飛び立った! 彼らの日常とは一体どのようなものなのか? 留学中のAIU生50人がお届けする留学記、お楽しみください!

スポンサーサイト 

category: スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cm --   tb --   page top

昨日書いている途中でパソコンフリーズ、今日投稿 

category: じっち@台湾


こんにちわ。

留学生活も3か月が過ぎました。





この3か月は短かったか、長かったか、と考えると「長かった」です。


というのも、最初は慣れない環境の中での生活ということもあってのことでしたが、
1ヵ月、2ヵ月とも経つとだんだんいろんなことも覚え、ほぼ不自由の無い状態での生活だったので、
淡々と過ぎていく日が多かった気がします。

特に自分から生活に新たな刺激を求めるような行動にも出ず、毎日のルーティーンをこなす生活をしていたので、
たぶん長く感じたのでしょう。だから今は「あと残り8か月もあるのか」という感想になります。





しかし、学業に関して言えば徹夜を要するような生活もしておらず、AIUにいるときのような勉強漬け
(効率や要領の良し悪しもありますが)の日はほぼありません。
その日に必要なことを終えて特にそれ以上やらねば!という気持ちになることは多いんですが、行動に移せているかはまた別の問題なんですよねー。

中国語圏という恵まれた環境に身を置けば言語も身につきやすい、ということを根拠もなく信じているわけではありませんが、やはりそれなりの結果を期待したいのであれば、自分でそれを欲していかないとやばいなと思います。




だから学業に関して言えば、「あと8か月しかない。やべー・・・・・」といった気持ちです。





あと1ヵ月もすれば僕の留学生活前半が終わり夏休み突入です。

休暇中もやりたいこといろいろありますが、しっかり優先順位を考えないといけませんね。
















あと、最近5年前の自分と比べることが多くなりました。



僕は大学に入る前高校のとき1年間アメリカに留学していたので、各時期の英語習得状態とよく今の自分を比較するんです。



あの時は学校初日こうだったな、
あの時は放課後ああやって過ごしたな、
あの時は友達とこんなこと話したな、
あの時は授業ってこんな感じだったな、

などなど

そうやってこれからの中国語の今後の伸びとか勝手に想像したりしているんです。
もちろん単純には比べられませんが(留学前の言語力に明らかな差があるので)
友達の出来具合とか、自分の行動範囲とかは言語力なくたって自分の意思次第でどうにでもなりますからね。

でも想像することで「このままだとやばいな」と思うときもあれば、
まだ余裕はある、とか思ったりしています。





他の留学同志のブログを見るとはみんなほんと頑張ってると思います。

見習わないといけないなと思う言葉ばかりです。

少しでもみんなに追いつけるよう頑張らないと。








ではまた来月!


にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiustudyabroadblog.blog.fc2.com/tb.php/115-19390533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新記事

カテゴリ

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。