05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

AIU留学体験記2012

留学が義務付けられている国際教養大学(AIU)の学生が、ついに世界に飛び立った! 彼らの日常とは一体どのようなものなのか? 留学中のAIU生50人がお届けする留学記、お楽しみください!

スポンサーサイト 

category: スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cm --   tb --   page top

世界最大のアートの祭典:) 

category: ゆき@スイス


お久しぶりです :)
スイスにあるFHS St.Gallen University of Applied Sciencesに留学中のゆきです!


留学中のみんなはもう夏休みに入り、それぞれの日本に帰ったり、旅行したりと楽しんでいるようですが、スイスでは6月末が試験週間なので、まだ1学期さえも終わっていません...
来週の期末試験にむけて勉強しているのですが、息抜き&忘れちゃう前にブログを更新します!



今日は、6月13日~17日に行われた、世界最大のアートの祭典、アートバーゼルについて書こうと思います!
アートに興味のあるかた、美術館めぐりが趣味の方、ぜひ読んでみてください!
長いです、ごめんなさい!

それでは 続きを読む へどうぞ~ ;)
日本人がまわりに全くいない私のスイス生活の中で、
6月は私にとって日本人月間でした!:)
AIUの友達が、ひとり、ふたりとわざわざ時間を作ってスイスまで遊びに来てくれ、また、6月13日~17日のアートバーゼルにはヨーロッパ各地に留学中のAIU生3人と行って来ました!
久しぶりに日本語でお互いの留学生活について話したりと、とっても楽しかったです!



さて、このアートバーゼル!
留学前にスイスでは何が有名なのかと探していたときに見つけたイベント!
私がスイスにきて一番楽しみにしていたイベントで、絶対に行こうと決めていました。
一般的にはあまり知られてないのですが、世界最大の現代アートフェアーなんです。
各国から選ばれた300以上のギャラリー、2500組以上のアーティストの作品が、フランスとドイツの国境に近いスイスの街、バーゼルに集まるんです。
例えると、超巨大な期間限定美術館みたいなかんじです!
ピカソ、ミロ、シャガールを始めとする、20世紀と21世紀をを代表する話題のアーティストの作品がこれでもかと並んでいました。
日本からのギャラリーやアーティストの作品も多く、村上隆さん、草間彌生さん、奈良美智さん等の作品まで見ることができました!
アートバーゼルが行われる、メッセ会場も毎年デザインがかわり、とっても魅力的でした!
20120614 (2)
このメッセ会場、かなり巨大で、作品を見て回るのにかなり時間がかかりました。
そして世界中からアーティスト、バイヤー、コレクターが集まるので、人で溢れかえっています。
飛び交う言語も、英語、ドイツ語、フランス語、中国語、日本語とさまざま。
もちろん、この会場で作品を買うこともできます!
そのために、一般入場は14日~17日となっているのですが、その前日の13日は、VIPのみしか入場できない日となっています。目の前でギャラリーとVIPのやりとりを見ていたのですが、何千万、何億とする作品を買っているVIPを見て世界が違うなと思いました。いつか買ってみたい...




メッセ会場の中では、関係者、取材の方やVIPの方をのぞいて、カメラの持ち込み禁止なので、中で写真を撮ることはできなかったのですが、本当に、すごいとしかいいようがありませんでした。(ちなみに禁止となっていても、ヨーロッパ人は平気でルールを破ります。笑)
とにかく、あまりに多すぎる作品と情報で頭がパンクしそうになったんですが、スマートフォン向けの無料のアートバーゼル公式アプリがとっても役立ちました:)
全部のギャラリーと作品の情報が乗っているため、アプリをつかって気に入ったものにはfavoriteマークをつけていれば、後で見返すことができたり、立体地図をつかっていろんな場所を調べたりできるんです!




もし、美術に興味があるかた、ヨーロッパに留学予定の方、アートバーゼルに足を運んでみてください!
ちなみに、スイス留学が始まってすぐの2月に、スイス人の方に、宿泊やチケットについて聞いたんですが、ホテルは早めに予約しといたほうがいいとの事だったので、2月に予約しました!
2月の時点で、既にホテルの予約が半分くらい埋まっていて、イベント期間中なので、少しだけホテルの値段が高めだったんですが、がっつり楽しみたい人は、1日じゃ絶対見足りないので2日間以上行って泊まることをおすすめします!
私が住んでいる、St.Gallenからは電車で2時間ほどで着くのですが、私は2日以上行きたかったので、毎日往復4時間の電車移動より泊まったほうがいいだろうと思って泊まりました。AIUのもう一つの提携校がある、Winterthurという街からだと1時間半程度でつきます。



チケットは会場で買えると聞いていた上に、インターネットだと、学割用のチケットが買えなかったので、イベント当日に購入しました。
そして、11時から19時まで1日中歩きまわるので、かなり疲れます。
メッセ会場のなかにレストランやバー、屋台のようなものまであるので、中でご飯を食べることができます:)
私たちはスイスで有名なBratwurst(焼きソーセージ)を食べました。





スイスでは、政治は首都のベルン・経済はチューリヒ・外交はジュネー​ブ・文化はバーゼル、といわれていて、私にとってバーゼルはとっても魅力的な街でした!
いまのところ、私の中でスイスの街ベスト3に入るくらい好きな街です:)
20120517 (27)

1501年~1504年建造の、Rathaus(市庁舎)や
20120517 (224)

目から水がでちゃっている、不思議な噴水たちや
20120517 (25)

なぜかカフェが併設されている教会や、
20120615 (12)

かわいい看板や、
20120615 (19)

とっても素敵な聖堂など
20120615 (29)


これといって、世界的に有名なもの、世界遺産などはないんですが、とってもかわいくて素敵な街です:)
ジブリの世界の中にいるような気持ちになりました!
バーゼルには素敵な美術館もたくさんあって、中でも有名な3つに行ってみました!


世界最古の公共美術館の一つである、Kunstmeseum basel(バーゼル市立美術館)
質の高い企画展で有名なFondation Beyeler(バイエラー財団美術館)
そしてバーゼルからバスで20分ほどのドイツの街にある、Vitra Campus(ヴィトラキャンパス)と呼ばれるいすの美術館。
どれもかなり見応えがあって素敵でした!


Vitra Campusは敷地内にいくつかの建物があって、それぞれの建物がとってもかわいいんです!
おすすめはVitrahausという入場無料のショールーム兼ショップ!このショップが美術館並、いやそれ以上に良かったです。
Vitraは家具の会社なんですが、Vitraデザインのいすが、機能性デザイン性にかなり優れていて本当に素晴らしいです。そしてショップのインテリアやおいてある雑貨すべてがとってもかわいいです。
Campus内の建物はすべてこだわってあって、直島の美術館のデザインをしたあの有名な建築家、安藤忠雄さんが初めて日本国外に建てた建物(Conference Pavilion)などもあり、建築物好きの私にはもうとっても幸せになれる場所でした:)




Vitrahaus
20120517 (39)

Vitra Design Museum
20120518 (55)

Cumpus内で、英語でのArchitecture Tourもやってくれるので、ツアーでしか入れない建物に入れたり、それぞれの建物について説明していただいたり、とっても楽しかったです!




それでは長くなりましたが、読んで下さった方ありがとうございます!:)
興味のあるかた、ぜひ、バーゼルに行ってみてください!
私もアートバーゼルには10年後くらいにもう1度絶対訪れたいとおもいます!


最後に、もしよければ、拍手やランキングのほうもぽちっとしていただけるとありがたいです!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
cm 2   tb 0   page top

コメント

love your pics♡

ゆき〜〜〜〜〜〜!!!
相変わらず良い写真撮るう〜〜!!!♡
素敵な街だね:)
ゆきの写真を見ると絶対その場所に行ってみたくなっちゃう!
Facebookでも写真楽しみにしてる♡♡♡
ゆきみ #ncVW9ZjY URL [2012/06/29 16:03] edit

ななな!ゆきみ嬉しいこと言ってくれる(T_T)♡
ゆきみの留学ライフpicsも楽しみにしてます♡
ゆき #- URL [2012/08/20 08:32] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiustudyabroadblog.blog.fc2.com/tb.php/137-709aef25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新記事

カテゴリ

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。