03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

AIU留学体験記2012

留学が義務付けられている国際教養大学(AIU)の学生が、ついに世界に飛び立った! 彼らの日常とは一体どのようなものなのか? 留学中のAIU生50人がお届けする留学記、お楽しみください!

スポンサーサイト 

category: スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cm --   tb --   page top

はじめまして! 

category: 由梨@イギリス


はじめまして:)

AIU7期生で2011年9月よりイギリスにあるリーズ大学に早期留学している、由梨です。

初投稿なので、自己紹介と、なぜイギリスにしたかなど留学のことについて書きたいと思います。

兵庫県出身の19歳です。
中高のときに短期留学でシカゴとニューヨークに行ったことがあります。
そして大学進学とともに秋田へ。
AIUではAIU祭実行委員会、バレー部、韓部に所属しています。
専攻はグローバルスタディズ過程トランスナショナル分野です。


まず、なぜイギリスを選んだか。

私はもともとイギリスに憧れがありました。同じ英語圏ですが、アメリカとは違う、歴史ある古い雰囲気が好きだからです。大学や街の建物や、教会などの観光地も全部素敵です:) ハリーポッターみたいでw 
また、アメリカには行ったことがあるので、行ったことがないイギリスに行きたい!と思ったからです。
それにイギリスはヨーロッパにあるので、他のヨーロッパの国へ旅行しやすいのも良い点です。休暇中にはヨーロッパの国々をまわって、世界遺産とか見に行きたいです。

そして私がイギリスを選んだ最大の理由は、イギリス英語です。
日本の英語教育はアメリカ英語が基本なので、今までずっとアメリカ英語で学び、その発音に慣れていました。だからイギリス英語に接する機会は殆どなく、テストのリスニングがイギリス英語だったときに全く聞き取ることができませんでした。
それからイギリス英語に対して苦手意識を持つようになってしまいました。
それを克服するためにもイギリス英語に慣れたいと思い、イギリスへの留学を決めました。
日本に帰るときにイギリスのアクセントで話せるようになってたらかっこいいな~w


次に、リーズ大学について。

リーズ大学はイングランド北部ウエストヨークシャーにある、国立大学です。
伝統ある大学で、規模も大きく、キャンパスは広大で学生数も多いです。
リーズは英国の中で3,4番目に大きな都市で、大学も多くあるため、学生がとても多いです。

私はリーズ大学で国際関係学や政治学の授業を履修しています。
ちなみに、1学期目にはスペイン語も履修しました!
慣れないイギリス英語での授業、ディスカッションなど、最初のころは聞き取るのが精一杯でしたが、頑張っています!


私は早期留学なので、1学期目はテストを残すのみでもうすぐ2学期目が始まります。
2学期目には、1学期目よりももっと勉強して、遊んで、毎日を大切に過ごしていきたいと思います。
また、いつも支えてくれている両親や兄弟、友達に感謝しながら残り半年間楽しみたいと思います!

これからよろしくお願いいたします:)
スポンサーサイト
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiustudyabroadblog.blog.fc2.com/tb.php/14-f53bef25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新記事

カテゴリ

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。