07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

AIU留学体験記2012

留学が義務付けられている国際教養大学(AIU)の学生が、ついに世界に飛び立った! 彼らの日常とは一体どのようなものなのか? 留学中のAIU生50人がお届けする留学記、お楽しみください!

スポンサーサイト 

category: スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cm --   tb --   page top

夏休み?いいえ冬休みでした 

category: とみむー@オーストラリア


お久しぶりです!オーストラリアはメルボルン
Deakin Universityに留学中のとみむーがお送りします^^

いまごろ多くの仲間たちは充実した夏休みを送っているころかと思いますが
南半球はいまは冬!長期休暇も1ヶ月しかありませんでした…

というわけで2回目の更新にして、もう2学期目が始まっています(笑
1学期目の更新頻度の悪さを反省して、今学期は色々と書いていきたいと思います(`・ω・)


書きたいことはたくさん溜まっているのですが
とりあえず今回はDeakinでの授業について書きたいと思います!

de






まずは授業の形式について。
ここでの授業は基本的にレクチャーチュートリアルをセットで取らなければいけません。
レクチャーは教授がパワーポイントなどを使いながら行う講義で、これは日本の大学のレクチャーと同じですね。
しかしチュートリアルは本当にはじめてのスタイルでした!
レクチャーとは違ってチュートリアルは15人程度の少人数での授業で、学生の間のディスカッションが中心です。
お互いの意見を交換し合うことで、レクチャーで学んだことへの理解を深めるのがチュートリアルです。
ここではチューターの先生が1人いるのですが、質問を投げかけてディスカッションの進行をするのがチューターの役割らしく、主体となるのは学生です。

そしてこっちの学生はあなた専門家なの?ってくらいよく喋るんです!笑
誰かが自分の意見をぺらぺらぺらーって喋っていると
横から でもさ!ってつっこみが入って、今度はその人がぺらぺらーって喋りだすんです!
ずーっとそんな感じであっという間に1時間のチュートリアルが終了します。

レクチャーよりも緊張感はありますが
少人数でディスカッションをしたりグループワークがあったりで
友達ができやすいのがチュートリアルのいいところですね!

最初は彼らの知識の多さに驚き、オージーイングリッシュがまったく聞き取れず困惑し
私は完全に存在を消していたのですが
だんだん慣れてくるにつれて落ち着いて聞けるようになって
どういうディスカッションがされているのかは分かるようになりました。
ただ発言できるようにはならなかったので、これは今学期の課題でもあります!


そして授業形式の他に、もう一つ驚いたシステムがあるんです!
それはDeakin Studies Online(DSO)というDeakinの学生のためのオンラインサイト!
これさえあればレクチャー行かなくても大丈夫なんじゃないかっていうくらい内容が充実しています。
各授業のシラバスはもちろんのこと、学生が授業に関する質問をすることができるウォールがあったり
さらにはレクチャーのスライドや音声が毎週アップロードされたりします!
レクチャーが聞き取れなかったときのためにボイスレコーダーを日本から持ってきたのですが
完全に不要になりました…笑


他にも授業や課題でわからないことがあったときに
気軽に質問に行けるサポートチームもあって留学生に優しいシステムが整っています^^



ついでに私が1学期目に取っていた4つの授業を簡単に紹介!

AIX290 Australia Today
留学生だけに開講されている授業で、オーストラリアの歴史や文化について学ぶことができます。
オーストラリアにイギリス人が入植した時代の話から、現代のオーストラリアのグローバリゼーションやスポーツ、カルチャーについて、と広く勉強できてオーストラリアへの理解が深まりました!
留学生向けということもあり、難易度もそれほど高くはなく心に余裕を持って受講できました笑
フィールドレポートを書くためにオージーフットボールを観戦しに行ったのが楽しかったです!


AIR205 The Rise of China
中国の経済成長についての授業です。レクチャーが中国人の教授で、チャイニーズイングリッシュに戸惑ったりもしましたが、なんとかついていけました。
中国の経済政策の移り変わりや、経済成長の歴史などを勉強しましたが、正直言ってわかったようなわからないような・・・という感じで終わってしまいました笑
 

AIR245 American Foreign Policy
アメリカ外交政策。この授業ははじめはレクチャーの先生の声が聞き取りにくかったり、チュートリアルの学生同士のディスカッションが激しかったりで苦戦しました。でも、最終的に今までの3つの中で意外にも一番楽しかったかもしれないです。留学前にAIUで受講した日本の外交政策の内容と重なる部分が多くあって、関連付けて考えることができました(・∀・)!


SLE202 Landscape Evolution
一つだけジャンルが違いますがこれが1学期の授業で一番楽しみにしていた授業でした!内容は地学。地層や地形について勉強します。そもそも、私が留学先にオーストラリアを選んだ理由の1つがこういう地学系の授業をとりたかったからなのです!本当はこの授業を取る前に受講していないといけない授業があったのですが、教授にAIUで受けた授業で代わりにならないかと交渉。すんなり受け入れてもらえました^^
最初はレポートの書き方が全然分からなくてどうしようかと思いましたが、親切なクラスメイトが助けてくれたので実験も楽しめるようになりました!色々な土や岩石をたくさん触ってどろんこになりながらレポートを書いて、おもしろかったです笑
そしてなにより、フィールドワークでメルボルンから車で2時間くらいのモーニントン半島というところへ行って実際に何百万年も昔の地層を見たりできたのがとても楽しかったです!!!

fieldwork
ここがフィールドワークで一番楽しかった場所です(笑)
さてあまりに楽しすぎてこの授業の紹介だけ長くなってしまったので、ここら辺で終わりにします笑

どれも課題はそれなりに大変で、ある時には2週間の間に実験のレポートと2000wordsのエッセイと1500wordsのエッセイと2000wordsのエッセイの提出日がまとまっていた時期もあって、あのときは気がおかしくなるかと思いました。提出期限過ぎて提出したものもいくつかありましたが、なぜかそこそこな成績をつけてくれて、最終的にすべてパスできたのでよしとします:P

きっと分からないことがあるたびに質問しに行っていたので、同情点をいっぱいくれたんだと思います笑
これも作戦のうちですよね!今学期も積極的に作戦実行していきますよ!



さて、つらつらと書いてきましたが
今回はここらへんで終わりにします:D
最後まで付き合ってくださりありがとうございました!
それではまた!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiustudyabroadblog.blog.fc2.com/tb.php/141-bb0eead1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新記事

カテゴリ

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。