09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

AIU留学体験記2012

留学が義務付けられている国際教養大学(AIU)の学生が、ついに世界に飛び立った! 彼らの日常とは一体どのようなものなのか? 留学中のAIU生50人がお届けする留学記、お楽しみください!

スポンサーサイト 

category: スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cm --   tb --   page top

もうすぐで留学^^ 

category: ぺどろ@スウェーデン


初めまして!初投稿です。
福島県いわき市(アクアマリン福島、ハワイアンズがある場所です☆)
出身のぺどろことさやかです。

留学場所はスウェーデンのベキショーという所にある、リンネ大学です
^^

まず初投稿といことで、自分の今までの簡単な経歴と、なんでスウェーデンの大学を留学に選んだのか説明していきたいと思います。いえい


とにもかくにも
私は福島県いわき市の田んぼに囲まれた、夏は涼しく、冬は温かく、桜がとても綺麗で海が近い場所で生まれました。

地元の保育所卒業後、地元の泉小学校へ入学、また同じ地区の泉中学校への入学を経て、高校はひょんなことからアメリカのマサチューセッツの高校へ入学。三年間濃厚なアメリカ生活をすごしました。

ちなみに中学校ではソフトボール部でレフトとキャッチャーをして、高校では三年間放課後に行われる演劇のクラブに参加してました。

ほんでもって、留学から帰ってきた後、志望校を決める際、国際教養大学のオープンキャンパスに行って、雰囲気が半端ない、もとい、素晴らしかったので国際教養大学に入学しようと決意。
秋入学枠の帰国生入試でなんとかひっかかり、現在2.5年生です。

さてさて、
なぜスウェーデンにしたかといいますと........

まず、スウェーデンは社会福祉の実験国家と言われるように、とにかくあらゆる社会福祉政策を行っているということ、そしてメディア放映されているスウェーデンを見る限りでは、どんなに税率が高くても、その分配がしっかりと福祉の充実に行われているということ。

今の日本は国民保険がきちんとその役割をはたしているとは言いづらく、なおかつ高齢化、高齢化言っているのにその為の政策(例えば、職場が働く女性に対して子供が育てやすいような環境づくりを行える政策)をきちんと構成しているとは言いがたいです。

福祉国家と言われるスウェーデンでは一体どんな政策をとっているのか、また、実際のところ、人々の暮らしはどうなのか、それを知りたくてスウェーデンで勉強したいなあと思うようになりました。

そして第二の理由が
これはスウェーデンに関わらず、北欧の国全体に言えることなんですが
教育のレベルが高い!ということです。
最も教育に力を入れているフィンランドを筆頭に、北欧の国々ではだいたい小学校から高校、または大学までは無償で教育を受けられます。教育内容も競争主体ではなく、それぞれの特性にあった教育を施しているそうです。
私は将来幼児教育に携わりたいなと思っているので、北欧の教育の内容に非常に興味を持ちました。
そのこともあり、スウェーデンで学べたらなあと^^

なんかごちゃまぜになってしまいましたが、

スウェーデン留学までもう一ヶ月をきりました......
留学前の日本をむっちゃ楽しんで留学準備を進めたいと思います^^

あ、よかったらポチっとお願いします☆

にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
cm 2   tb 0   page top

コメント

いつもこのブログを見ているんですが、今回いわき市出身ということに驚きました!私は今磐城桜が丘に通っている3年生です。海外留学に興味があるのですが、どうやって高校から留学したのですか
#- URL [2012/08/14 09:53] edit

コメントありがとうございます^^
返信が送れてしまい申し訳ないです。

おおお!いわき市出身ですか!しかも桜が丘!近い!!!!
もしそれっぽい人を見かけたら声をかけて下さい\(*^▽^*)/

ええと、どうやって高校から留学してたのかといいますと、
高校留学する前の一年間、ちょうど中三の時に、ひょんなことから東京にあるIPHJというインターナショナルスクールを見つけまして、そこに一年間通って英語を学びながら、色々と高校留学の申請とか手続きとか手ほどきをしてもらいました。
(ちなみに中学はちゃんと卒業しました 笑 中卒じゃないです 笑)

参考までにリンクをhttp://www.iphj.com/

ここの学校は海外の高校への長期留学、例えば二年以上の留学を支援している所なので、もし今から留学したいと考えている場合は、例えばAFSみたいな留学機関(リンク参照)を使って留学の予定をたててみるといいと思います。
http://www.afs.or.jp/

でもやっぱり、留学となると資金面の問題とか親御さんの了承を得るのが難しいとか色々あると思います....が、行って絶対後悔はしません。これは断言できます。悪いことも良いことも全部自分の肥やしになりますし、なにより日本が大好きになります!

留学するにも色々な方法がありますし、まずは親御さんとも色々話されてみると良いと思います^^

もし、今留学するのが厳しいようでしたら、
ゴリ押しであれかもしれませんが、是非、是非AIUに来て下さい。
必ず留学出来ます。むしろ留学は避けては通れません。

宣伝失礼致しました。

それでは、長文になってしまいましたが

自分の心の赴くままに、熱意が進むままに頑張って下さい^^

ぺどろ
ぺどろ #- URL [2012/08/20 21:41] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiustudyabroadblog.blog.fc2.com/tb.php/144-9672074a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新記事

カテゴリ

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。