05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

AIU留学体験記2012

留学が義務付けられている国際教養大学(AIU)の学生が、ついに世界に飛び立った! 彼らの日常とは一体どのようなものなのか? 留学中のAIU生50人がお届けする留学記、お楽しみください!

スポンサーサイト 

category: スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cm --   tb --   page top

秋の香りはさびしい 

category: みづき@米バージニア


おひさしぶりです。米バージニアWilliam and Maryのみづきです。


夏休み期間中の台湾語学留学から帰還し、秋学期が始まり早くも1か月がたとうとしています。
時がたつのは速いもので留学も残すところ3か月。

正直焦っています。留学で自分を変える、アメリカの価値観を取り入れる、いろいろなことに挑戦する、自分がやりたいことを見つける、などなど目標はありましたがどれだけ達成できたのか。
正直やっていて楽しいと思えるのは中国語の学習くらいなもので、将来につながるようなものは未だ見いだせておりません。
感受性が落ちてきているのかもしれないです。てことで最近は、初心に戻り子供の頃好きだったことをやるようにしています。私の場合読書とスケッチです。天候も涼しくなり、のんびりとすごしています。


さて
最近感じた文化的なこと。
アメリカの性について。結論から言うと同性愛はもはや普通の恋愛と同じ扱いです。少なくとも僕の周りでは。
僕は昔から同性愛の友達が多い方でしたが、アメリカにきてさらに多くの同性愛の人と出会いました。彼らの恋愛は男女のそれとなんら変わりなく、むしろ今まで見てきたカップルよりも美しく見えました。

この前女性の友人が一人女性を連れてきてこう言いました。「この人が私の恋人の~だよ」と。日本だったらえ、どういうこと?同性愛なの?となるところでしょう。
しかしアメリカではなんの違和感もなくみな二人の仲の良さをひやかしたり、付き合ったきっかけなどを質問したり、同性愛への言及はありません。

私もアメリカにきて多くの同性愛カップルを見て、もはや「同性愛」という言葉自体が差別なのではないかと感じます。もちろん生物学的にはそのような関係は男女間のものですが、文化、習慣が変わった今、私たちも価値観を見直すべきなのかもしれません。

台湾でもゲイの友達がいましたが、やはりアジアでは友達に打ち明けるのも容易ではなく、相当つらいだろうなあと感じました。日本も同性愛についてもっと寛容な社会になっていけばよいですね。



さて
今学期の授業について。
経済学2つ、マーケティング、中国語Ⅲ、モダンダンスを取っています。

正直無理しすぎました。課題の量などの問題ではありません。単純に難しすぎてわかりません!!!
経済学2つです。中学生のころから数学が嫌いでしたが、そんなやつがアメリカで取るべきではなかったのかもしれません。といっても取ってしまったものはしょうがないので、友達に助けてもらいながらどうにかパスするしかありません。

そしてあいかわらずの中国語 笑
せっかく夏に覚えた言語を忘れたくないという思いで選びましたが、やはり日常で話す機会がないものは忘れてしまうわけで。中国人の友達と話して練習したいですねえ。

ダンス
思ったよりガチでした。まあ基礎なんですが。
ヒップホップ的なのを予想してたのでまさかあんなバレーの基礎みたいな動きをやらされるとは。
そして男女比率が3対20くらいなのでなんともやりづらい笑
体が柔らかくなればいいなあというかすかな希望で頑張ります。



今回はこんなもんです
味気ないブログでしたが読んでいただきありがとうございました。


エアコンが壊れて変な臭いただよう部屋にて
秋の香りがし始めたウィリアムズバーグにて
スポンサーサイト
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiustudyabroadblog.blog.fc2.com/tb.php/163-25135ca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新記事

カテゴリ

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。