07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

AIU留学体験記2012

留学が義務付けられている国際教養大学(AIU)の学生が、ついに世界に飛び立った! 彼らの日常とは一体どのようなものなのか? 留学中のAIU生50人がお届けする留学記、お楽しみください!

スポンサーサイト 

category: スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cm --   tb --   page top

深く深くもぐっていく 

category: さえ・はる・みき@シンガポール



お久しぶりです。
シンガポールのNanyang Technological Universityに留学中のみきです。
Facebookでお友達の方々は写真を見てお気づきかと思いますが、
私、ダイビングにどっぷりはまっております

授業やキャンパスライフとは全く関係ないのですが、
シンガポールに来て、情熱を傾けられるものにまたひとつ巡り会えたので
もし良かったら読んでみて下さい♡




さてさて、もともと惚れっぽい私ですが、
今年の1月にシンガポールに来て、
あっという間に海に恋に落ちて
(ついでに海の男にも恋に落ちて)
先日ついにダイビングのライセンスを取ってしまいました!

427852_359456670805479_1531320064_n-1.jpg
photo by Free Bubbles Scuba Studio

シンガポールのダイビングスタジオで器具の取り扱い方や
安全確認についての授業が二回(オンラインレッスンも可)、
スイミングプールで実際にウエットスーツを着ての訓練、
そして週末にマレーシアのティオマン島に向かい
5回のダイブを経験してようやくライセンスを取る事ができます。


日本では水槽の中でしか見た事のなかった熱帯魚が、そこらじゅうにいるなんて!
レギュレーターを通して空気を得ているので、ゆっくりした腹式呼吸なるからか、
なんだか瞑想しているようなリラックス感があります。

海の中にいる時は、

私、生きてる!!!!!

ってかんじかな。


今ではすっかり海の女ですが、
実はシンガポールに来るまでは海があまり好きではありませんでした。


私は宮城県仙台市出身で、去年の3月11日に被災しました。

私の母の実家のある宮城県石巻市は、
東日本大震災による津波で壊滅的にやられてしまいました。
幼い頃によく訪れた祖父母の家も浸水し、今だに人の住める状態ではありません。

190094_187397044635592_2931956_n.jpg


これは地震から1週間が経った頃の石巻市。
幸いにも私の家族はみんな無事でしたが、
街は空襲にでもあったかのようながれきの山と化していました。

電力が戻り、テレビで初めて津波の映像を見た時、
あの黒い波がすべてを飲み込んでいく様が恐ろしくて恐ろしくて。


海が怖くなった。
自然の力には誰も逆らえない、という事実を痛感しました。


シンガポールに留学に来て、何人かの友達でセントーサ島のビーチに行くことになりました。
水が恐くて砂浜で固まる私を、
力ずくで海に沈めてくれた二人のオーストラリア人に今は感謝しています。
(あの時は殺されると思ったけど)あのスパルタスイミングレッスンのおかげで
今や毎日1000m泳ぐお魚ボディを手に入れました。


このシンガポールの穏やかな海も、
いつかは表情を変えることがあるのでしょうか。


インドネシアのビンタン島に行った時、
ダイビングショップで働いている
お兄さんと話す機会がありました。(逆ナンしました。)
お互い津波の被害にあっているので、
(スマトラ沖地震津波など)共感することも多く、


海が恐くなったりしないの?と聞いてみました。


「そりゃあ海に傷つけられたこともたくさんあるよ。

 でも海は俺の全てを受け入れてくれる。
 だから俺も海の全てを受け入れる。

 俺の人生は海だもの!

と言って最高のスマイルをくれました。(惚れました)


海と生きている最高にクールでファンキーな人たちにたくさん出会って、
どんどん海が好きになっていって、
ついに私も海と生きて行く誓いをたてることにしました。


人生は変化に富んでいて
ドラマに満ちていて
素晴らしい出会いがあって
本当に面白いなあ!と感じています。


個人ブログも細々と続けておりましたので、
宜しかったら横のリンクから“座敷童子シンガポールへ行く”へ飛んでいただけると泣いて喜びます。
バリで頭おかしくなるくらい遊んだ話や、
海外の“毛”事情など書いておりましたので、興味がありましたらどうぞ。

こちらもぽちっとよろしくお願いします↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiustudyabroadblog.blog.fc2.com/tb.php/168-87992ea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新記事

カテゴリ

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。