04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

AIU留学体験記2012

留学が義務付けられている国際教養大学(AIU)の学生が、ついに世界に飛び立った! 彼らの日常とは一体どのようなものなのか? 留学中のAIU生50人がお届けする留学記、お楽しみください!

スポンサーサイト 

category: スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cm --   tb --   page top

一歩歩けばタイムスリップ 

category: さおり@米バージニア


こんにちは!
アメリカはバージニア州・The College of William and Maryに留学している神奈川県出身のさおりです^^
AIUではAIU祭実行委員会と手話部に所属しています。
グローバルスタディズ課程、トランスナショナル専攻です。

みづきくんも書いていましたが、私たちの留学先であるThe College of William and Maryはアメリカ第2の歴史を誇る古い大学です。バージニア州は1607年に形成されたアメリカ大陸初のイギリス植民地で、William and Mary(あー長くてめんどくさいw以下W&Mで行きますw)は1693年に当時のイギリス国王ウィリアム3世とメアリー2世の認可を受けて設立され、校名にもこの2人の名前が冠されました。このお二人はイギリスの名誉革命(1688年)で即位したことで知られています。ウィリアム3世じゃなくてオラニエ公ウィレムって言えばピンと来るひともいるのではないでしょうか?
そんな歴史のある大学なので、学内の建物はどれも古く、そしてとても綺麗です。特に古めかしい建物ばっかのエリアは補強か改修か分かりませんが工事中です(笑)。1695年に建てられたとかいう校舎のすぐ近くには初期の大統領が住んでいたとかいう建物も残っています。大学周辺には教会もたくさんあり、設立の背景も相まってまるでアメリカではなくイギリスにいるかのような風景が広がっています。

…えーいきなりマニアックな話でごめんなさいw
こんな感じの大学ですが古い建物ばかりな外観とは対照的にキャンパス内は隅々までWi-Fiが飛んでいて(しかもめっちゃシグナル強い!)携帯を持っていない留学生もスマートフォンやiPod touchなどでメールやネットを使うことができます。これが地味に便利。

現在はオリエンテーション期間で、授業はあさってから始まります。
そのオリエンテーションですが、この週末は土日関係なくしっかり予定が組まれていました。本日16日は祝日(Martin Luther King Jr’s Birthday)なのですがそれもお構いなしです。しかもトランスファー(転学)の学生と合同なので回りはアメリカ人ばっかり
AIUでは全ての授業が英語で展開されているため特に緊張感もなくアメリカまでやってきてしまいましたが、やはり言葉の壁は厚いです。オリエンテーションでの説明は理解できるのですが学生同士の会話は全然聞き取れません。みんな早いんだよね。しかも日常会話なので授業ではまずお目にかかれない語彙もたくさんあるようで本当にみんなが何を話しているのかが分かりません。初めの2~3日はグループアクティビティ中も食事中もみんなが何言ってるのか分かんないし何も言えないしで泣きそうになっていましたが、昨日くらいから(相変わらず聞き取れてはいないけど)少しずつ自分から話しかけたり相槌を打ったりできるようになってきました。慣れてきたのもあるけど開き直れたってことですかね。今日はみんなに手取り足取り教えてもらいながらビリヤードを初体験してきました。この調子でどんどん友達増やしていきたいな。

長々と書いてきましたが今日はここまでにしておきます。
授業が始まって体が慣れてきたらまた授業の感想など書きたいと思います。

ではでは^^
スポンサーサイト
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiustudyabroadblog.blog.fc2.com/tb.php/18-0658d97a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新記事

カテゴリ

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。