05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

AIU留学体験記2012

留学が義務付けられている国際教養大学(AIU)の学生が、ついに世界に飛び立った! 彼らの日常とは一体どのようなものなのか? 留学中のAIU生50人がお届けする留学記、お楽しみください!

スポンサーサイト 

category: スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cm --   tb --   page top

一年間のまとめ 

category: さゆり@ノルウェー


こんにちは!そしてあけましておめでとうございます*
さゆり@ノルウェーです!
とってもお久しぶりの更新となってしまいました(´・ω・`)
ですが、秋学期学んだことや一年を通して思ったことを
ちゃんとまとめておこうと思い、今更ですが書きます!
主に北欧というよりもノルウェーのことになるのですが、
日本との違いなど、興味のある方はぜひ!!!
さてさて、わたしは去年の1/5にBergenに到着して
約一年間ヨーロッパに滞在していました。
この一年を通して気付いたのは、ありきたりですが
日本とヨーロッパの大きな違いです。

去年の初めのブログにも書きましたが、
私は仙台出身ということもありまして、
東日本大震災以来、日本のエネルギー事情について興味を持ちました。

欧州各国では日本で起きた大震災以来、
脱原発を口にする国が多くなっています。
ノルウェーは国内エネルギー生産量の大半が
その豊かな水資源によって賄われております。
人口も国土の割には少ないため、電気エネルギーを
国外に輸出し、利益も得ています。
このようなことから、エネルギー面では
とても進んでいる国だと言えます。

そして、ノルウェーは世界の中でも屈指の税金の高い国です。
日常必需品には17%、それ以外には25%の税金が容赦なくかかってきます。
しかし、教育制度は充実しており、大学進学にすらほぼお金はかかりません。
医療保障も100%国民に保障されており、まさに福祉国家。

しかし、そんな福祉国家にも問題点はありました。

それは、手厚すぎる保障です。

例えば、ある労働者が怪我をして普段の労働が困難になったとき。
期限付きではありますが、ほぼ100%の賃金が保障されます。
しかし、そのひとがその制度に甘え、小さい怪我を続け、
賃金をもらって働かなくなるというケースが増えてきているそうです。

もうひとつ、ノルウェー人の友人から聞いたのは、
ノルウェーの刑務所(一般では更正施設とよばれるらしい)
では一般人以上の待遇をされる、と言っていました。
きれいな住居に三食のごはん付きで、
休み時間にはテレビゲームもできるとか。
更正プランの一環として教育も与えられ、
たとえ人を殺した人でもエンジニアになることが可能だそうです。

このような、少し疑問を感じるような点がありながらも、
ノルウェー国民の政府に対する信頼は絶大なようでした。

情報の透明度はもちろんですが、
政府の先を見つめた政策が国民にはしっかりと伝わるのだと思います。

ノルウェーには北海からとれる石油資源がありますが、
それに投資をし、未来のために基金も作っています。
石油資源はいつかはなくなるものとし、それに対応する。
それがノルウェーが小さい国として今までやってこれた方法なのだと学びました。

こういった先を見越した行動が、日本には少し足りないような気がしました。

一年という留学期間を与えていただいて、
吸収したことは本当に多かったと思います。
問題はそれをどうアウトプットに生かせるか。

福祉国家の問題点や現在の日本の課題を知ったうえで
私に何ができるのだろうか、ということについて
あと一年しっかり考えていきたいと思います。

考えがあまりまとまっていなくてすみません(+_+)
何か分からない点、質問などがあればコメントしていただけると幸いです!

さゆり@ノルウェーでした!

最後にぽちっとお願いします!^^
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiustudyabroadblog.blog.fc2.com/tb.php/184-bd154683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新記事

カテゴリ

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。