04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

AIU留学体験記2012

留学が義務付けられている国際教養大学(AIU)の学生が、ついに世界に飛び立った! 彼らの日常とは一体どのようなものなのか? 留学中のAIU生50人がお届けする留学記、お楽しみください!

スポンサーサイト 

category: スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cm --   tb --   page top

ラトビアって!? 

category: しもっぷ@ラトビア


Sveiki! スヴェイキ!  (ラトビア語でこんにちは)
Здравствуйте! ズドラーストヴィッチェ! (ロシア語でこんにちは)

ラトビア語とロシア語が半々で使われるラトビアらしく、

二ヶ国語で挨拶してみました!

ラトビア共和国に留学中のしもっぷです!

早速ですが自己紹介させて頂きます。^^

・東京都足立区出身

・国際教養大学7期生

・19歳

・グローバル・スタディーズ専攻

・好きな食べ物 寿司 天ぷら

・将来の夢 外交官

以上です!^^

現在はラトビア共和国の首都リガ

にあるLatvijas Universitāte ラトビア大学に留学しています!

日本人にあまり馴染みのない国ラトビアが一体どんなとこなのか

今日は大まかに書きたいと思います!

ぜひ続きを読むをクリック!!
まずは皆さんラトビアがどこにあるか知ってますか~?

世界史履修の方は覚えているかもしれませんが、

バルト三国の真ん中

ロシアベラルーシの隣です!

ほんの20年ほど前まではソ連の一部だったので、

新生ラトビアはまだまだ歴史の浅い国です。

国全体の人口のおよそ半分がロシア人であるため、

バルト三国の中でもラトビアは

かなりロシアっぽさが強いです。

ラトビア大学のあるリガは

ラトビアの首都でバルト三国の中では最大の街だそうです。

なんと言っても、この街の最大の魅力は

変化に富んだ美しい街並みです!

写真をアップしようと試みたんですが、

ネット環境が悪くてできませんでした。><

言葉で言うと、

中世のドイツの街並み



プラハ



パリ



モスクワ


って感じです。www

中世から変わらない街並みと

19世紀の華麗な建築とが

見事に共存していて

毎日見ていても飽きないです!^^

リガの街並みはユネスコにも登録されてます!


そして最近はもう暖かくなりましたが、

ラトビアの冬は極寒です!!

マイナス30度を超える時もあるくらいです!泣

でも思っていたよりもマイナス30度きつくはなかった!www

少し痛いだけ。w

凍ったバルト海の上を歩いたりもしました!笑


あとラトビアに来て驚いたことは、

やはり思っていたよりも英語が通じないということ。

若者はほとんど皆ある程度は英語を話せるのですが、

30歳を超える人は英語話せない人がかなり多いです!><

お店で買い物する時、

カフェで注文する時、

基本はラトビア語とロシア語です。

この国の公用語はラトビア語ですが、

ロシア語話者の方が多いという不思議な環境です!

なのでラトビアでは

ラトビア語で話して、(ラトビア語の方がラトビア人には喜ばれる^^)

通じなかったらロシア語に切り替えて、

それでも通じなかったら英語

それも無理ならドイツ語を試す!

といった具合に毎日様々な言語を使い分ける生活です!><

まぁ、言語より驚いたことは、

国にほとんどアジア人がいないこと!

アジア人の学生は国全体におそらく10人以下だと思われます!

どこに行っても基本アジア人一人ですごく浮きます!w

そんなにアジア人少ないのに、

寮のスイートメイトが韓国人の女の子になったのは驚きましたが。

とりあえず一つ確かな事、

日本人学生は国に自分一人だけです!w

あと、ラトビアは日本と比べて物価が安いです!

カフェで食事すると大体一食200円ちょっとです。

食べ物以外のものはもっと安いです!

オペラのチケットが300円だったり、

スマートフォンを一万円以下で買えたり、

映画のチケットは200円ほど、

バスはどこまで乗っても60円、

など平均的に日本の半分から三分の一くらいの物価です!




まだまだ話したいことはたくさんあるのですが、

全部書いたらとてつもなく長くなってしまうので、

ラトビアのタクシーについて書いて締めくくりたいと思います!笑


はっ、何で最後にタクシーの話なの!?

って思われてるかもしれませんが、

ラトビアでタクシーの乗り方は大事なので書きます!w


とりあえずラトビアでは道に止まってるタクシーに乗らない方がいいです!w

アジア人というだけで

10回に7回は確実にぼったくられます!

街から自分の部屋まで車で20分ほどなのですが、

普通は300円しかかからないはずなのに、

1500円くらい取られたりします!

後は請求が500円で2000円払ったら、

お釣り返してくれないとか!w

わざと違うところに連れて行かれるとか。w

一番ひどいのはメーターが

10秒に100円ずつ上がってく改造をされていたとき!w

一瞬で怒って止めさせました!w

なのでラトビアでタクシーに乗る時は、

きちんと電話で呼んで乗らなくてはなりません!

そして英語で呼ぶかロシア語で呼ぶかでも、

値段が3倍ほど変わります!><

もしラトビアに来る機会があったら注意してください!


長くなりましたが以上です!^^

次回は

楽しい楽しい大学生活wwwについて書きます!

それでは!^^
スポンサーサイト
cm 1   tb 0   page top

コメント

ラトビア語、ロシア語、英語、ドイツ語って…すごすぎる!!(^_^;)
それぞれの言語でタクシーを呼んで、安さランキングつくってみて!!笑
あり #- URL [2012/03/05 13:15] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiustudyabroadblog.blog.fc2.com/tb.php/51-8b87a633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新記事

カテゴリ

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。