07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

AIU留学体験記2012

留学が義務付けられている国際教養大学(AIU)の学生が、ついに世界に飛び立った! 彼らの日常とは一体どのようなものなのか? 留学中のAIU生50人がお届けする留学記、お楽しみください!

スポンサーサイト 

category: スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cm --   tb --   page top

3月11日を迎えてスウェーデンから思うこと。 

category: ちあき@スウェーデン


どうもこんにちは!
スウェーデンから2度目のちあきです。
みんなの怒濤の更新をニヤニヤして見てました。ふふ


さて、今日は3月11日。
東日本大震災から1年ですね。


続きは下から。
前の記事でも述べた通り、
私の出身地は、宮城県仙台市です。


地震の被害は大きかったです。
正直に書きますと、
産まれてからずっと育った家は、今はもう無いです。
家族が全員無事だったので何よりですがね!


スウェーデンに来てから、こんな出来事がありました。


隣の部屋に住む、ポーランド人の男の子と話をしていて、
「日本のどこ出身なの?」と聞かれたので、
「仙台だよ。知ってる?」と答えました。
彼は仙台を知らなかったようで、googleで調べ始めたのですが、
その後の第一声。


「街がめちゃくちゃになっている画像ばっかり。なんで?」


「sendai」で画像検索すると、地震の画像がメインで出てくるようですね。
「それは、地震のときの写真だよ。」と言うと、
彼、「え?地震?いつ?」って。


私が留学しているLinnaeus Universityには、
日本人留学生が割と多くいます。20人くらいいるらしい。
ですが、そのほとんどが、福祉や教育を勉強しに来ていて、
(スウェーデンといえば福祉や教育ですからね)
私のようにビジネス専攻で来ている人はあまりいません。
だから、ビジネス専攻の他の学生たちは、
日本人と関わる機会がほとんどないのです。
実際彼も、今まで日本人の友達がいなかったようで、
地震がいつ起こったのかすら知らなかったようでした。


スウェーデンに来て、日本から来ましたと言うと、反応は様々です。
日本、っていうだけで「地震大丈夫だった?」と言ってくれる人。
原発について聞いてくる人。
仙台は知らないけど、福島の隣だというと理解してくれる人。
仙台が一番ひどい被害を受けたと思ってすごく心配してくれる人。
今回のように、地震のことすら覚えていない人。


感じ方は様々だと思いますが、
私は、地震を覚えていない人に対して悲しみを感じることはありません。
それよりも、こういう経験を通して思うのは、
もっと日本について勉強しなければ。
ということと、
もっと能動的に世界に目を向けなければ。
ということです。


1年前の大震災は、世界的なニュースになりました。
ですが、実際海外に来てみると、
よくわかっていない人や無関心な人もたくさんいることに気付きます。
日本人としてはちょっぴりショックですが、
考えてみれば私自身も、
大学生活の中で自分のことで精一杯だったりして、
海外で起こったことに能動的に目を向けることはあまりありませんでした。
かといって、日本のことをよくわかっているかと言われたら、
正直、わからないことがたくさんあります。説明できないことばかりです。


地震のことに限らず、
出会った人が日本についてちょっとでも何か知っていてくれて
話題を持ちかけてくれることを、
私は日本人としてすごく嬉しく感じます。


だから、私も、そういう嬉しさや喜びを、
出会う相手に伝えたいと思うようになりました。
その相手の国について何か知っていたら、
ちょっとでも喜んでもらえるかもしれないし、
そこから話題が広がったり、友情が生まれるかもしれない。
逆に、日本について聞かれたときにしっかり答えられたら、
そこからまた何か得られるものがあるかもしれない。


正直、地震で大変な思いをしている家族を残して
ひとり海外へ留学することを躊躇したこともありました。
ですが、今は、こうやって学ぶことや得ることが多く、
2012年春留学というタイミングで留学に来られて
良かったなと思っています。


最後になりますが、
前年の大震災で甚大な被害を受けた方々へお見舞い申し上げ、
尊い命を失われた方々に心よりご冥福をお祈りいたします。
そして、今なお復興に尽力されている全ての方々と、
世界中からの暖かいご支援に心からの感謝を込めて。


2012.3.11
スポンサーサイト
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiustudyabroadblog.blog.fc2.com/tb.php/60-137b17a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新記事

カテゴリ

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。