09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

AIU留学体験記2012

留学が義務付けられている国際教養大学(AIU)の学生が、ついに世界に飛び立った! 彼らの日常とは一体どのようなものなのか? 留学中のAIU生50人がお届けする留学記、お楽しみください!

スポンサーサイト 

category: スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cm --   tb --   page top

ちょうど1ヵ月 

category: じっち@台湾


こんにちわ。台湾で留学中のじっちです。
タイトルにあるように、今日でちょうど台湾に来て1ヵ月が経ちました。

最近何がすごいって天気。ほぼ毎日雨か濃い霧が出るような曇り空。僕は髪の毛癖毛なんで毎日大変なことになっています。こちらの冬が終わる頃には雨の時期も終わって暑い日が続くらしいです。

では1ヵ月の間に何があったかお伝えします。なんか報告みたいになっちゃうけど、
それでもって方は“続きを読む”をどうぞ。


すーごい淡々と書いてるからね。










寿司食べたい 



現在台湾元智大学というところにいます。
国際教養大学は台湾との提携校をいくつかもっており、そのほとんどが台北内、周辺にあります。
元智大学は台湾最大都市台北駅から電車で40分で着く中歴市にあります。台北ほどではないですが、結構賑やかな街です。

元智大学はもともと工学系の単科大学だったんですが、数年前に総合大学に変わり講義棟など新設され、新しくて斬新な建物が多い場所です。ただやはり理系の学部が多く大学自体もそれを売りにしているんので、中国語講義など言語系をはじめとした文系等は少なめです。
台湾って親日で日本語話せる人多いらしいね。やっほい。ということを聞いた方も少なくないと思いますが、元智では応用外語学部に所属している学生以外ほとんどおらず、英語を話せないという学生もたまに見かけます。キャンパスから一歩出たらほぼ中国語のみで勝負なので毎度気合いが入るのも事実ですも(笑)。



ここまでの話を聞くと、「なんでそこを選んだの?」とよく聞かれます。
確かに台北市内にある国立台湾大学や政治大学などでは中国語の授業が週5日と充実しており、街に出ると飲食店などで英語より日本語のほうが通じるという驚きの環境なのですが、

留学志望大学先に行けるほど成績がなかったんですねー。
簡単に言えばもっと高い成績を保持しなかった自分が悪いのですが、留学先を考えるとき、「とにかく台湾行って中国語やって中華料理、台湾料理食べたいな!」っていうものが最初の志望理由だったんで、台湾に今いることだけでも個人的には満足なんです。おまけに嫌でも中国語が話せないと学外では生きていけない環境。最高です。


元智大学での留学生は入る学部が選べる上に、どんな科目の授業を取ってもいいいう(他の国の留学先大学のことは分からないんですが)素晴らしい特典付きでした。
AIUではグローバル・ビジネス課程というコースに入っており、ビジネス系の必須科目を取らないといけないので、こちらではCollege of Manegement(漢字では管理學院)の授業を主に取っています。
でも籍は応用外語学部(人文社会学院の中の学部です)にあります。なのでManagementの学生とも交流でき、応用外語の方々ともお話できる、というとっても素敵な状態で毎日を過ごしています。





書き始めたらやはりいろいろと詳しく書きたくなるものですねこういうのって。
でも本題の1ヵ月での出来事ですね、やっぱり大事なのは。






まずは初日。2月14日日本離陸。台湾到着。
この日は必要物資などの買い出しで肉体的にもですが。結構精神的にも疲れたというのが本音です。慣れない環境にいきなり住むということはやはり大変なんだなって実感しました。それから学期が始まるまでの1週間学内散策したり駅周辺に行ってみたり。ちなみに知ってる中国語使ってみるもほぼ通じません(笑)。たぶん発音が悪すぎなんでしょうね。
次の週からは授業も少しずつ始まり、留学生向けのオリエンテーションや移民局に行ったりなど引き続き正式な元智大学学生となるまでの事務上手続きがいろいろありました。現実的でしょ。
その週末はいきなり5連休だったんでビジネスの授業で知り合った友達と台北とか行きました。意外にもすぐこんな友達ができたことが意外でした。というより台湾の学生がとても親切です。

この1ヵ月で一番の問題だったのはお金でしょうか。
というのも移民局から発行される外国人居留証がないと銀行口座を開けないんですが、その居留証発行が2週間以上かかるということを事前に調べていなかったので、台湾に来て2週間で早くも破綻状態でした(笑)。両親にお願いして小包で物理的にお金を送ってもらうというなんとも危ない方法でしのぎ、今はキャッシュパスポートというカードを使ってお金をATMから引き落としています。事前の準備がなっていませんでした…。
その後はこれといった問題もなく、いろんな方々と知り合い応用外語の方の家に招いてもらって夕食をとったり、友達とBBQしたり、夜市で台湾名物を食べてみたりなど楽しくしてます。


最近になって台湾で好物になるであろう食べ物を発見したので紹介。
名前は「葱油餅」。名前通り葱が入ってるんですが、餅ではないんですね。
こちらでの「餅」は全く違う食べ物で小麦粉を使って薄く伸ばした生地のことを指します。
このクレープ状の中に葱も入ってる感じで(葱を挟んでるタイプもあるんですけど)、油で焼いて出来上がり。
料理というよりスナックに近いたべものです。葱嫌いな人でもたぶん食べられます。たぶん。
これ超美味いです。

授業のことなど詳しい事はまた次回にしたいと思います。
本題よりも序論が長くなってしまいました。ごめんね。




コンビニの店員が会計でさりげなく言う言葉とかが聞き取れることが多くなってきてうれしいじっちでした。
では。
スポンサーサイト
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiustudyabroadblog.blog.fc2.com/tb.php/65-af7ae4f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新記事

カテゴリ

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。