03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

AIU留学体験記2012

留学が義務付けられている国際教養大学(AIU)の学生が、ついに世界に飛び立った! 彼らの日常とは一体どのようなものなのか? 留学中のAIU生50人がお届けする留学記、お楽しみください!

スポンサーサイト 

category: スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cm --   tb --   page top

温暖化の恐怖 

category: ますお@米ミネソタ


こんちは~!\(^O^)/
三回目の投稿となります(・∀・)ますおです!
ご無沙汰しております!(一か月以上ぶり…?)

更新が滞り申し訳ございません…orz
いや、テストとかSpring Breakとか忙しくて、てへっ☆
(勉強ほったらかして現実逃避しまくってる人間がなにを)

いや、本当にごめんなさい。これから頑張って気持ち悪いくらい更新します。
だから許して…ちょ、ぶたないでっ(落ち着け)

セントクラウドはSpring Breakが終わり、みんなまたもや勉強漬けの日々を過ごしております。
最近のセントクラウドは気温が15度を超え、冬が終わってしまったかのような気候です。
今年は氷点下20度までいくことがほとんどなく、温暖化の影響か…?と若干の恐怖を覚えております。
あったかくなったことで、アメリカ人の学生がどんどんactiveになっています!
みんなタンクトップやショーパンで外にでかけ、芝生に寝っころがり、スケボーとローラースケートで走り回り、スポーツに音楽にと屋外での活動が活発化w
彼らを見てると俺もローラースケートほしくなってきます。

というわけで今回は今日少し考えたことについて書きたいと思います。
大学とか授業の紹介とか、Spring Breakの旅行だったりは次回から書きます!
アメリカに来て2ヶ月が過ぎ、自分の考えたことなので、みなさんの役に立つかは分かりませんが、まあそういう考えもあるんだなーとか軽い気持ちで読んでみてください^^

それでは続きは追記から!

今日あまり会話をしないアメリカ人のルームメイトと久々に話をしたのですが、
自分の英語が稚拙で、うまく伝わっていないことに後から気づき、すごく焦りました。
そのあとルームメイトに頭真っ白でめちゃくちゃな英語を話して分かってもらえたので良かったのですが
少し時制を間違えた、詳細を飛ばしてしまっただけで、大切なことが伝わらない。
この事実が、自分にとってはすごく恐ろしいものに感じました。

そんなことがあって、自分の留学について少し考えてみようかと。
自分の思想の整理もかねてのブログなので、みなさんに役に立つかは疑問ですが、よろしければご覧ください。

アメリカに来て、2ヶ月生活して、ちょっとした旅行も経験して
今考えることは、「留学は簡単なものじゃない」ということです。
当たり前なことなんですが、日本にいた時の自分の考えは少し甘かったのかもと思い知りました。

「簡単じゃない」というのは文化とか生活に慣れることとか、英語や会話の難しさとか実生活の面はもちろんのこと、もっと精神的な、曖昧な面にも感じます。

違う国に行き、他の文化の中で生活することで、日本で培ってきた自信や人格、考え方が簡単に揺らぐ。
かつ、それが間違っているのかもしれないという気持ちを抱くときもある。
今アメリカで生活している自分が、日本にいたときの自分と違う感覚がして、そんな自分に違和感を感じています。
うまくコミュニケーションがとれない、文化が分からない、常識が今までと違う
そんなことでありのままの自分が出せない。
いや、もしかしたら今の自分が本当の自分なのかもしれない、アメリカに来て、自分の言葉や感情に小細工ができなくなって、どれが本当の自分なんだろう?ってぐるぐるしてしまう。

でももしかしたら、このことをくよくよ悩むのは不毛なことかもしれません。
人というものはいろんなものに触れることで、少しずつ変わっていく。
本当の自分とか、そんな曖昧なものを追い求めるよりも、目の前の現実に全力で向かっていくのが大切なんだと思います。

日本にいたときの自分は、いろいろ考えているようで実は甘かった。
そんなことないって思いながらも。留学に来たら外国人と友達になって、英語を話す機会が増えて、英語をスラスラ話せるようになるって信じていたんだと気付きました。
留学生だからといって特別お客様待遇をされるわけではない。
外国人が向こうから積極的に話しかけてくるわけでもない。
センクラは特に留学生を多く受け入れているので、学生は留学生がいる環境が当たり前で慣れている。
だから留学生を珍しがったり、興味を持って話しかけようという人は多くない。
会話をするのが難しい人間を疎ましく思う人だっているだろう。
またアメリカにいても英語を避ければ、まったく話すことなく生活することができる。
黙っていれば過ぎる授業。カード一枚で簡単に済ませられる買い物。何もせず部屋にいれば、英語を発する必要はない。

つまり自分次第で、一年間の留学を簡単に無駄にできるんです。
待っていても何も得られない、自分から飛び込んでいっぱい苦労して、いっぱい悩んで
そうして少しずつ自分を高めていかないと、せっかく留学に来ている意味がないんです。

僕は日本では、いろいろなことを活発にやっていた方だと思います。
AIUではたくさんのクラブや委員会に参加し、学園祭の実行委員では中心となって働かせてもらいました。
アメリカにきてからの自分は、うまく扱えない言語を恐れ、分からないと諦め、甘い期待だけを頼り、ただ日々を過ごしている。
そんな自分の弱さ、甘さを見つけた2ヶ月でした。

そんな中でも、このままじゃいけない!という自分もいて、日本ではできなかった興味のあることをやりたい!という意欲も出てきました。
だから、今の自分を全部否定するのではなく、そんな自分はどんどん伸ばしてあげようって思います。
サポートも制度もしっかりしているセンクラ。だからこそそれに甘えず、感謝して、どんどん新しい世界に飛び込みたいなと考えている午前2時過ぎですw

これから留学にいくみなさん、留学を考えているみなさん、はたまた日本にいるみなさん。
自分の気持ちや行動で、留学を(または自分の日常を)よくも悪くもできると思います。
後悔しないために、常に好奇心を忘れず、躊躇せずにいろんなことに飛び込んでください。
僕も頑張ります、お互い頑張りましょう!




と書いているうちに結論が分かんなくなってきましたwwww
ガキの戯言にお付き合いいただき、誠にありがとうございますorz土下座
これ読んで、留学も大変なんだなあくらいに感じてもらえればいいですw

次はもっと楽しい日記を書きますね^^
他のみんなも生活にゆとりが出てきて、記事がたくさん更新されています。
これからも留学体験記をよろしくお願いします♪

↓よければポチッとお願いします(・∀・)
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiustudyabroadblog.blog.fc2.com/tb.php/70-5c4a0828
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新記事

カテゴリ

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。