07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

AIU留学体験記2012

留学が義務付けられている国際教養大学(AIU)の学生が、ついに世界に飛び立った! 彼らの日常とは一体どのようなものなのか? 留学中のAIU生50人がお届けする留学記、お楽しみください!

スポンサーサイト 

category: スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cm --   tb --   page top

KAITOのせいでボカロにはまりそう 

category: ますお@米ミネソタ


おはこんばんにちはー!
どうもどうもアメリカはミネソタよりますおです!
テストも終わったので更新しようと思います\(^O^)/

みなさんに質問なんですか、ニコ厨ってどの程度を言うんでしょう(何お前)
いやー私最近ニコニコばっかり聞いてて、遂にwalkmanに音楽入れる技術まで身につけたもんだから…
ニコ厨なら分かる作業用とか聞いても半分分かったらいい方だしーうーん…
(どーでもいい)

あれ?なんか声が聞こえて来たような(・∀・)
うん、本題行きましょうか←ご迷惑おかけしました
本日は二本立て!現在私が取ってる授業と先日私が参加したイベントの紹介です!
長くなりますがお付き合いください!

改めますが、私はGlobal Studies課程の北アメリカ専攻です。
AIUにはGlobal StudiesとGlobal Businessという二つの課程があります。
Global Businessはもちろん経済について勉強するのですが
Global Studiesが厄介w
政治や法律、憲法、歴史、国際関係、人種はたまた映画論やマスメディアまでたくさんの分野の勉強をします。
つまりmajor(専攻)が極めて曖昧な課程であります。
留学生に「majorはなんなの?」って聞かれるとすごく長い説明をせねばならずめんどくさいですww
(Global Studiesなんて言うと確実にぽかんとされます。)
しかし逆に言うと「なんでも勉強できる!」のがGlobal Studiesの特徴だと私は思っています。
センクラは特に単位変換がしやすい留学先らしく、面白い授業をいっぱい取っていこうと考えています^^

さて私は今13単位を取っています。本当は15単位だったのですが一つ落としたのでこの単位数です。
(HIPHOPダンスの授業を取ったのですが、先生がオラオラすぎてついていけませんでしたw)
4つの授業、順に説明していきますよー!

まずは
SPAN101 Elementary Spanish Ⅰ
この授業週4回なうえ、全部朝9時からorz
まあ私の出席回数は私のことを知っている人はなんとなく想像がつくでしょう。
基礎的なSpanishの授業です。文法はそこまで難しくありませんが、とにかく喋らせるのがアメリカ仕様。
そして覚える単語量が半端ないorz
進度が遅いのであまり頑張ってないのが実情です。今日は勉強する。
この授業で気付いたことは、アメリカ人は異言語を勉強することに慣れていないということです。
(うちの大学だけかもしれませんがね)
「え?それだいぶ前の内容だよ…?」ということを平気で質問したりします。
また全てを英語基準で考えて「英語はこうだが、スペイン語はこう!」という理屈が理解できないようです。
アメリカ人は必ず異言語を学習する文化を取り入れた方がいいと私は勝手に思っています。
「なんで私たちは英語を勉強しないといけないのに彼らはアメリカに生まれただけでしなくていいのか」という愚痴を韓国人の友人と散々しましたw(しかし使用言語は英語w)

POL195 Democratic Citizenship: American national government
名前の通りアメリカの政治の基本的なことを勉強する授業です。
私が取ったことを後悔している授業です。
基本の授業だから、基本的な語句とか覚えるんだろうな。アメリカに行くんだからこういうの勉強しなきゃね!
と思っていた日本での自分をぶっとばしたいw
アメリカ人からしたら基本的な授業とはいえ、本当に基本的なことは今まで勉強しているし、実際住んでいるところの話だから当たり前。
基本的な授業とはいえ、私たちinternationalからしたら全てがぽかーん(・∀・)
制度や語句よりも、なんでそうなってるか・具体的にどういう風に行われているか等哲学的内容が多すぎて教科書ちんぷんかんぷん。
自分がこんなに政治が嫌いだとは思っていませんでした/(^O^)\
テストは毎回諦めております(4つしかないのに一回Fっちゃったww)
そろそろ嫌いすぎて勉強したくないので、チューターの大学生に助けを求めようと思います。
アメリカに留学に行く方、政治は注意してください!
よっぽど政治に興味がある方以外は無理して取らないことをオススメします。

HURL201 Non-Oppressive Relationship Ⅰ(Diversity)
日本語に訳すとなんでしょうか…「差別のない関係」とかですかね?
アメリカ国内での人種・ジェンダー・同性愛などへの差別の歴史や問題を勉強します。
この授業、おもしろいです。
日本とは違い、たくさんの人種が住むアメリカ。たくさんの差別や不利益があります。
毎回のreadingはとても興味深くて、日本にいるときには考えなかったことを考えさせられる授業です。
自分が無意識のうちに抱いていた考えが実は差別の元であったり、これは差別だって言われてるけどどーなの?とか気づくことがたくさんあって刺激的です。
そして先生のテストの採点が甘いので楽です
Human Relationshipってあまりみないですよね?日本じゃ。あんまり日本の大学に詳しくないので分からないんですが。
アメリカでこそ勉強できる授業って感じで好きです。

COMM220 Introduction to Mass Communication
こちらは私が一番楽しみにしていた授業です!
前の前の投稿で紹介したフィリピンでの経験を通して、マスメディアやマスコミについて興味を抱き、留学先ではメインに勉強しようと思っていた授業です。
マスメディアについての基礎を勉強します。最初は人に情報を伝える仕組みや方法、歴史など基礎的なことを勉強し、その後テレビやラジオ、本や雑誌など、それぞれの媒体について詳しく勉強しました。
これからはマスメディアの仕組み(情報収集や宣伝など)を細かく見ていくようです。
AIUではなかなか詳しく勉強することができない授業なので本当に楽しいです\(^O^)/
でっかい講堂でパワーポイントを使い授業が行われるのですが、この授業先生が早くて書き写すのに必死。
てか結構写せずに次にいっちゃったりして「くたばれ早いよぉぉ泣」とか思いながらペンを走らせていました。
最近は諦めてデジカメでパワポを撮影し、聞いたことをメモしたり分からない語句を調べたりしています。
アメリカ人はラップトップ持ち込みで打ち込んでますね。
週一の授業なのですが、毎回チャプター1つか2つ進み、なおかつウェブ上でクイズがあるので結構大変です。


以上の4つです\(^O^)/
今のところ政治のやつ以外はきちんとこなしています。
やっぱりreadingの量は多いです。さすがアメリカです。
今学期はテストのある授業ばっかりでエッセイが一個しかありません。
そのため日々大量のreadingに悪戦苦闘し諦めてニコ動に逃げテスト前に挫折する授業に臨む日々が続いています。
ちなみにアメリカはレベルの高い授業を取るためには、まずイントロダクションの授業を取らなければならない大学が多いです。
そのため今回取っている授業は基礎的なものばかりです。
次のセメスターはマスコミ系を中心にガンガン取っていく予定です!
最近majorを聞かれたらめんどくさいので「マスコミュニケーションです!」と答えています←
説明めんどくさいし、卒論のテーママスコミについてだしいいじゃん☆とか思ってw
とにかく今回のセメスターきちんと取りたい(´;ω;`)切実

あんまり説明になってないような…うん伝えるって難しいですね。
長くなりますが続いてはセンクラであったイベントの話です!

長すぎてもういいよ!って人は閲覧ありがとうございました!またよろしくお願いします。
長くても全然おっけって人は↓のリンクをクリックだ!
3月20日の火曜、St. Cloud State UniversityではGanbare!Japan!というイベントがありました。
センクラのウインドアンサンブルクラブが主催するコンサートで、このコンサートで集まった寄付金は日本に送られます。
僕は現在JP Networkという団体に入っており(これに関してはいずれ紹介します!)お手伝いに参加させてもらいました。

562910_417335014948598_100000163107083_1840489_196987761_n.jpg

こんな風にエントランスに日本のブースを設けて、来た人に日本の宣伝をしたり。
俺はひたすら折り紙を折ったり、習字したりしてました。
いろんな人と交流ができて楽しかったです。

そして、このコンサートでこのムービーが流れました。時間のある方はぜひ見てください。英語ですが内容は分かりやすいと思います。
Arigato from Japan Earthquake Victims

ますおは出身は三重県ですが、震災が起こった一年前はまだAIUにいました。
友達の寮の部屋におり、ベッドの上で地震に遭遇。
揺れはあまり感じませんでしたが、とにかく長かったのを覚えています。(実際震度は5弱か強ほどあったようです)
その後、揺れが収まって携帯とネットがつながらない。電気がつかないことに気づきました。
電気水が止まり、携帯で家族と連絡も取れない。初めて真っ暗なコンビニで買い物をしました。
一日で電気水は復旧したのですが、携帯でテレビを見て愕然。
こんな大事になっていたのかとショックを受けました。
自分の友達にも仙台や福島に帰っている人がいて、その人と連絡が取れずすごく心配になり、また被災地に家族がいる友人を見て心が痛くなりました。

そんな震災から一年。自分の中で震災に対する気持ちは落ち着いたものになったと感じていました。
しかしコンサートの会場で津波の映像を見、尋常じゃないほど鳥肌が立ちました。
ほとんど被害らしい被害は受けていない僕ですが、震災で感じた思いや不安、恐怖など体は忘れていませんでした。
本当に前の見えない真っ暗な廊下、不安な顔の友人、連絡の取れない友人の安否を確認するFacebookのポスト。
それを思い出し、心が締め付けられる想いでした。

しかし、復興へと着実に道は進んでいる。
東北のためにたくさんの国が協力してくれた映像。そして被災した方の「ありがとう」の言葉を聞き、涙が止まりませんでした。
今ブログを書くために見直して、また涙しています。

日本を思い演奏してくれたウインドアンサンブルの演奏、素晴らしかったです。
来てくれたアメリカ人もスタンディングオベーションでした。
僕はその姿に、涙涙なコンサートでした。

震災を片鱗でも経験し、今僕が思うこと。
それは震災の恐怖をいつまでも覚えていること。
そして、支援してくれた人々への「ありがとう」を忘れないこと。
世界は様々な問題を抱えています。
でも、こうして日本が窮地に陥ったとき、助けてくれる国や人はたくさんいる。
その感謝を忘れない。
そしてしっかり生きて次世代に伝える。
大好きな日本のために、そんな日本を支えていける人間になれるよう
もう一度自分を見つめて、頑張って生きていきたいと思った日でした。

震災の復興、また失われた命を想いながら
合掌

閲覧ありがとうございました。



よければクリックお願いします^^
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiustudyabroadblog.blog.fc2.com/tb.php/74-bc58d75c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新記事

カテゴリ

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。