03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

AIU留学体験記2012

留学が義務付けられている国際教養大学(AIU)の学生が、ついに世界に飛び立った! 彼らの日常とは一体どのようなものなのか? 留学中のAIU生50人がお届けする留学記、お楽しみください!

スポンサーサイト 

category: スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cm --   tb --   page top

スイスにぜひ来てください!:) 

category: ゆき@スイス


こんにちは!スイスのFHS St.Gallenに留学中のゆきです!
2度目の更新です!:)
更新したつもりが、うまくできていなくて。。。
下書き状態になっていて、更新されていなかった。。。
ようやく使い方わかった!!!
いや~ブログって難しいんですね!頑張ります。
ってことで、長いですが、更新します!!



留学、どこに決まった?
スイスだよ~
え?!めっちゃいいじゃん!!うらやましいな~!スイス行きたい!!
でしょー^^留学候補にスイス書いた???
ううん。。。


このやりとり!留学前、AIUにいるうちに、何度したことか!!!
留学先、スイスなの。って言うと、100%の人がいいところだね!
とか、うらやましい。行きたい。って言ってくれるんです。

スイス=良いイメージ

なのはいいのですが、実際にAIUの人に、
6つ選べる留学先の中にスイスを入れたかどうかきくと、
だれひとり、YESと答えた人はいませんでした笑
そうなんです。良いイメージを持ってるとはいえ、
あまり、みんなから興味を持たれない国なんです笑
まぁそのおかげで、あまり勉強が得意ではない私がスイスに来れたんですが:)
私自身も、スイスのイメージってこれといったものがありませんでした。


スイスを選んだ理由だって。。。
とりあえずヨーロッパに行って、いろんな国を見たい、
いろんな文化を感じて、いろんな建物を見て、いろんな人に会って、
そしてあわよくばもう一つ違う言語を学びたいなぁ~という理由で、
この国に行きたい!!!というこだわりはあまりなかったので
どの国を第一志望にしようか迷っていた時に、
3ヶ月間、ヨーロッパを旅した友だちが、
スイス、本当に親切な人ばっかりで素敵な国だったよ~!安全だし!!!
というのが決め手でした笑



人からみたら、そんなたいしたことない理由で決めたのかよ!
って言われそうですが、人の良さと安全はお金で買えないものだと思うので、
親切な人がたくさんで安全なスイスという国に来ることができて本当によかったとおもいます。
そしてきっかけは何であれ、1年間を充実させれば、誰にだって負けない素敵な経験ができるんだと思います!


ということで!
今日は、少しでもスイスに興味をもってもらいてくて、
スイス留学のいいところを紹介しようと思います!!!:)
スイスといえば、時計お金持ちチーズアルプスだろうと思っているそこのあなた!
よかったら続き読んでください!写真もちょっとのせてるんでぜひ見てください:)




スイスのいいところ①

学生にとっても優しい電車!!!
スイスという国は電車が有名です!
九州ほどのサイズなので、国内の移動は基本的に電車!
物価が高いスイスですが、電車のシステムは学生にやさしいです:)
その理由は、25才以下の人が作れる電車の特別割引パス!
halbtaxと呼ばれる、電車のチケットがすべて半額になるカードと
gleis7と呼ばれる、夜7時から朝の5時までの電車がすべて無料でのれるカード!
このふたつがとっても役にたつんです!!!
1年間有効で、どちらも作ると、3万円弱かかるのですが、
絶対にもとがとれます!!!!!とってもお得です!!!
しかも!halbtaxは国内のバスやトラム(路面電車)も安くなるし、
オーストリアやドイツの電車だって、いつでも25%オフ!
このカードたちのおかげで旅行し放題です!!!

St.Gallenはドイツに近い街なのですが、
halbtaxを使えば6フラン(530円程度)、gleis7を使えばもちろん無料で
ドイツまで遊びにいけるんです!!!
スイスに比べて物価も安く、夜遅くまでお店が開いているドイツにだって、
授業が終わってから、夜7時の電車でドイツに遊びにいって、その日のうちに帰ってこれるんです!

先日は、このカードたちを使ってイタリアのミラノまで行って来ました!
gleis7を使ったので、全部で払った電車代は往復で11フラン(960円)!!
夜7時の電車で片道5時間かけていくという、なかなか大変な旅だったのですが、
たった1000円でミラノまで行って帰って来ました~!!
普通に電車代を払えば、片道5000円くらいするのですが、
gleis7を使ってスイスのイタリアの国境ぎりぎりまで無料で行き、
スイスの国境の街からイタリアのミラノまでの往復が11フラン!
そして、3000円程度のホテルに泊まって、1日がっつり観光して、
またgleis7を使って無料で帰って来ました:)

普通に行けば、往復1万円+ホテル代3000円で1万3千円のとこが
gleis7を使えば、往復1000円+ホテル代3000円の4000円で
イタリアのミラノまで旅行ができるんです!!!
すごいですよね!!!
これは、スイスの電車のシステムと小さい面積のおかげでできること!
このおかげでスイス内の旅行とスイスを囲む国たちへの旅行がとってもお得で楽しいです!:)

St.Gallenから1時間ほどの街コンスタンツ(ドイツ)
ドイツとスイスの国境の街 コンスタンツ(ドイツ)
ミラノ Duomo
ミラノ Duomo


スイスのいいところ②
3つの言語と3つの文化!
厳密に言うと、スイスの公用語はドイツ語フランス語イタリア語ロマンシュ語
の4つなのですが、ロマンシュ語はまぁ。。。本当にすこーーーーーーーーし
の人しか話せないとっても貴重な言葉なので、これは置いといて、
スイスは主に、言語によって3つにわかれています!
言語が違うからってなんなんだってなめちゃいけません!
文化まで本当にちがうんです!!!
こんなに小さくて、人も少ない国なのに、
違う言葉を話してる地域にいくと、
電車のアナウンスから、道路標識から、耳に入ってくる言語が全部かわる!
そして街並みや人柄までちがうんです!!!
時間に厳しいと言われるスイス人なのですが、イタリア語圏にいくとそうも言えません。
イタリア人のあの適当で陽気な性格がしっかりイタリア語圏のスイス人に染み付いています。
とういうことで、基本的に遅れることがないと言われるスイスの電車だって、
イタリア語圏に行くと、普通に遅れてます笑
それでいいのかスイス人!といいたいところですが笑
建物だって、色使いや構造が違ったり、食べ物だってもちろん違う。
本当におもしろい国なんです!!!スイスって!!
1つの国にいるのに、国境を超えることなく3つの文化を味わえるんです!
国連本部を始めとする、多くの国際機関の本部が集まるジュネーブを代表とする
フランス語圏はちょっと遠いので、まだ足を運べていないんですが、
ほんとうに、スイスは小さいけれど、魅力いっぱいの国です:)

アンティークのお店がたくさん並ぶイタリア語圏の街、Lugano
アンティークがたくさん並ぶイタリア語圏の街Lugano



長くなりましたが、今日はこのへんで終わります!!!
全然まとまらない記事でごめんなさい。。。m(..)m
スイスのいいところまだまだいっぱいありますよ~!
チョコレートとチーズが最高においしいところとか。。。
ちょっとずつスイスのことも学校のことも紹介していけたらいいなぁ~と思います!
読んでくれてありがとうございました(^o^)

最後にっ!St.Gallenが誇る世界遺産!!!大聖堂:)
st.gallen
スポンサーサイト
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiustudyabroadblog.blog.fc2.com/tb.php/84-95b99ef1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新記事

カテゴリ

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。