04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

AIU留学体験記2012

留学が義務付けられている国際教養大学(AIU)の学生が、ついに世界に飛び立った! 彼らの日常とは一体どのようなものなのか? 留学中のAIU生50人がお届けする留学記、お楽しみください!

スポンサーサイト 

category: スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cm --   tb --   page top

福祉国家ノルウェー! 

category: さゆり@ノルウェー


こんにちは!お久しぶりです!
さゆり@ノルウェーです!

前回の更新から大分間が空いてしまいましたが、、、
今回は私のとっている3つの授業のうち2つについて書いていきます^^

その授業とはー!
①Scandinavian area studies- Norwegian languages (スカンジナビア地域の言語学)
②The Scandinavian welfare model and gender relations (社会福祉と性)


北欧福祉国家に興味のある人は...moreをクリックしてください◎!!


はい!まず
①Scandinavian area studies- Norwegian languages
(スカンジナビア地域の言語学)

についてです。

この授業では、その名の通り、スカンジナビア地方の言語の変遷を学びます。

さて、ノルウェーには二つの公用語があるのをご存じでしたでしょうか!

その名もBokmålNynorsk
日本語で言うと、書き言葉と話し言葉のようなものです^^

もともとはBokmålを話し、書いていたのですが、
自分たちのアイデンティティーを求めるあまりに
新しい書き言葉(Nynorsk)をつくってしまったのがノルウェー人。

最初は歴史をずっと聞いているばかりだったのですが、
最近の授業は、他の国の言語の状況などを聞く機会があり、とても面白いです^^




次は
②The Scandinavian welfare model and gender relations
(スカンジナビア諸国の社会福祉と性)


この授業はノルウェーでぜひとりたいと思っていた授業です。

前のブログでも説明したように、ノルウェーは
世界一男女の性差が少ない国とも言われています。

はたしてそれは本当なのか。
それを突き詰めていく授業です。

ノルウェーの議会は約半数(40%)を女性が占めています。
(日本の議会の女性参政率は)
それに限らず、大学の教授も半数女性です。
こう聞くとノルウェーはとても性差が少ないと思われますが、
実はそうでもないのです。

未だに保育士さんや看護士さんの多くは女性が占めており、
育児も女性が育児休暇を取るのが普通となっています。
(それは男性より女性の方が低賃金で働くことが多いためです)

それでも、ノルウェーは日本とは大きく違います。
Daddy Quota(父親の育児のための有給)を
世界で初めて導入したのはノルウェーです。

そのほかにもいろいろな政策をもってして、
なるべく、女性と男性が平等に育児ができるように
政府が努力をしているということを学びました。

毎週毎週学ぶことが多いこの授業。
本当はもっともっと学んだことがあって
その一つ一つを知ってもらいたいのですが、
だんだん長くなってきているので、
今回はこの辺でやめておきます(笑)

次はNorwayと、私の住んでいるBergenという街について
書いていきたいと思います~

ここまで読んでくれてありがとうございました^^
最後にぽちっとお願いします!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiustudyabroadblog.blog.fc2.com/tb.php/89-13015008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新記事

カテゴリ

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。