04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

AIU留学体験記2012

留学が義務付けられている国際教養大学(AIU)の学生が、ついに世界に飛び立った! 彼らの日常とは一体どのようなものなのか? 留学中のAIU生50人がお届けする留学記、お楽しみください!

スポンサーサイト 

category: スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cm --   tb --   page top

Treasurerって会計係って意味なんですよ。ずっとTreasureだと思ってた。 

category: ますお@米ミネソタ


おはこんばんにちはー!
いやあ、みなさん。どうもどうも。
しばしば我々に牙を剥く、人間の三大欲求と絶賛戦っておりますアメリカSt. Cloud State Universityよりますおです!
(↑素直に眠いと書け)

前回の更新から一週間ほど?ですね。
更新率最高を狙っていこうじゃないかぐへへへっへとひそかに企んでいるのですよ。
決して現実逃避とかじゃありません。
勉強とかなにそれおいs、とか思ってないです。
本日も空いた時間はずっとパソコンの前にいたとか決してないです。
(自分で書いてて悲しくなってなんかないんだからねっ←)

はい、今回は我々にきb(もういい)なのでそんなにうっとおしいテンションにはならないのではと思っております。
既にめんどくさいよとか言わないでね。
本日は私がセンクラで所属している団体についてお話ししたいと思います。

ところで、私はそれほどカルチャーショックを感じる人間ではないのですが
それでもびっくりしたことが、春休みに行ったサンフランシスコでの出来事。
サンフランシスコ州立大にいる友達でブログメンバーのたこ野郎君ともう一人の友人に会って、彼らにサンフランシスコの案内をしてもらっていたときに、あるバーガー屋さんに入りました。
注文を終えたあと、ついでにトイレを借りようとカウンターの店員さんに声をかけました。
(アメリカのお店ではトイレに鍵がついていることが多く、注文をしないと使えなかったりします。)
そしたら店員さんはすっごく笑顔で「もちろん!」と言いながら
厨房にあったお玉を渡してきました。
その先にかかるトイレの鍵。

( ゚д゚ )
え?お玉?いや、鍵はついてるけどさ。
今あなた他の調理器具入ってるとこから取り出したよね?
え、これ調理器具としても使ってんの?え、トイレに持って入っていいの?
いいの?ほんとにいいの?いや、別に汚さないけどさ。え、用を足してるときにどうしてればいいの?
さっきのところから出したってことは洗面台に置いたりしたらダメだよね。
え、てかなんで満面の笑みだったの。俺を試してるの?
どう行動するかとか試されてる?俺?

もんもんと考えながら用を足しました。小の方でよかった。(←何が?)
アメリカでは結構普通なことらしいです。分かりやすいって。
別にお玉はいいんですが、他の調理器具とは別のところに入れた方がいいんじゃない?って感じましたね。
にしても、満面の笑顔でお玉渡されたときは焦った。そしてなんてシュールな図。

はい、そんな話は置いといて、追記にてJP Networkについて紹介したいと思います!
下の続きを読むをクリックだ!


はい、というわけで今回の本題、JP Networkについてお話ししたいと思います!
うわ!色とか使っちゃったよ俺。使いこなしてる感じだよ、うっほい。黙
ちなみに私色彩観念がドンマイなので、基本的にブログは一色ですね。今までのブログを見ていただいている人にはおなじみだと思いますが。

JP Networkとはセンクラにある団体です。
545882_3175717029029_1148685766_32434341_322688413_n.jpg
JP Networkは「センクラにいる日本人学生と他の国の学生との交流の促進」をスローガンとして掲げています、
つまり、単に日本人が他の学生に日本の文化を伝えるだけでなく、同時にアメリカや他の文化を知る「交流」という概念が強く出た団体となっています。
したがって、日本人はもちろんアメリカ人学生や中国人学生など、すごくインターナショナルな空気のただよう団体となっています。

毎週一回ミーティングがあって、イベントについてを話し合ったり、日本文化やアメリカ文化のプレゼンを聞いたり、旅行の計画を立てたり、すごく活発に活動しています。

先週はミネソタのDuluthという都市に行ってきました!
541964_310765035659365_100001776145781_748653_1295491189_n.jpg
JP Networkのおかげでミネソタのいろんなところに行けてすごくうれしいです。
一人は旅行なんて難しいですから。
風がすっごい強くてみんなで「ぎゃー」って叫んだり、だるまさんが転んだしたり、すっごい楽しかったです!
(ちなみにアメリカではだるまさんが転んだのことをRed Light Green Lightと呼ぶようです。)

また、年に一回「Japan Night」という大きなイベントがあり、3月の下旬から4月の第一週はその準備ですごく忙しかったです。
今年は「All Around Japan」というコンセプトで「北海道、仙台、東京、京都、沖縄」の五つの地域を劇形式で回っていくという内容でした。
私は沖縄担当で、紹介のムービーを作り、実際にツアーガイド役として舞台に立ちました。
また北海道パートでの「ソーラン節」、東京パートでの「ファッションショー」、沖縄パートでの「エイサー」に出演させていただきました。
いやあ、練習大変でしたー。何が大変って、体力だよね。ほんと。
中学とかソーラン節なんて軽々踊れてたのに、今や一回踊ったら倒れる勢いです。
このイベントを通じて、日本人だけど知らなかったことを学んだり、やったことのないエイサーをしたり、日本内でも違う文化に触れられたことが良い経験となりました。(出身が三重なもので)
またAIUではAIU祭実行委員会や軽音楽部に所属していたので、久々のお祭りごとに血が騒ぎました!
そしてなにより、このイベントを通してたくさんの友達ができました!
終わってから会う機会が少なくなって、今少し寂しいなと感じています。

JP Networkのよいところは、日本人だけにフォーカスが置かれていない点です。
他の大学の人の話を聞くと、「そういう団体はあるが、日本人しか活動していないので参加にためらう」とよく言われます。
しかしJP Networkは、白人、黒人、アジア人、たくさんの人種の人がいます。
会議も英語で行われ、日本のことだけではなくアメリカやミネソタについて見識を深めることもできます。
そして、みんな日本に興味のある人たちが所属しているので、すごく優しいです。
みんな日本人が英語で会話することが苦手だと理解してくれており、それでも仲良くなろうとすごく気軽に話しかけてくれます。
私は3回目の記事(多分)で書いたように、最初の2ヶ月はすごく自分でも納得できない結果だったのですが、JP Networkのおかげで今はすごく楽しい留学生活を送ることができています!

また、自分でもびっくりしたのですが
来学期から私ますお、JP Networkの幹部の一人「Treasurer(会計係)」に就任することが決まりました。
自分ではそんなことまったく考えていなかったのですが、あるアメリカ人の友達に
「ますおが会計がいいと思う!」
と推薦され、選挙の結果就任することが決まりました。
自分でも全く予期できなかったことなので今でも驚いています。
でも、英語がまだうまく話せない自分なのに、他の国の人に認められるというのはすごくうれしくて、少し自信につながりました。
自分の英語力でやっていけるのかすごく不安なのですが、任された以上責任を持ってやっていきたいと思います!

明日もイベントがあるので、しっかり働いてきますね!
それでは、今回はこんなもんで。
いつもますおの長い投稿に付き合っていただきありがとうございます!
留学体験記一同頑張って更新しますので、また見に来てくださいね!
では!アメリカよりますおでした!


追伸
投票のときまで「Treasurer」という単語を知らずスピーチ中ずっと「treasure」って読んでた、てへぺろ☆

↓よければ投票お願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiustudyabroadblog.blog.fc2.com/tb.php/99-ff874d02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新記事

カテゴリ

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。