07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

AIU留学体験記2012

留学が義務付けられている国際教養大学(AIU)の学生が、ついに世界に飛び立った! 彼らの日常とは一体どのようなものなのか? 留学中のAIU生50人がお届けする留学記、お楽しみください!

スポンサーサイト 

category: スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cm --   tb --   page top

大好き!ボルダー、コロラド、アメリカ♡ 

category: ゆきみ@米コロラド


こんにちは!
University of Colorado at Boulder(コロラド大学ボルダー校)
に留学中の、ゆきみです!出身は福島県の、とあるです(笑)

2012年8月末からわたしの留学がスタートし、もう後半に突入しています。
それなのに初投稿・・・ごめんなさい!(._.)
残りの4ヶ月間、できるだけ多くのことを発信していこうと思います:)

ちなみに私が今いる Boulder は、とーーーーっても綺麗なところです。

私の部屋の窓から見える景色は、こんな感じ!



boulder1.jpg


boulder2.jpg

壮大なロッキー山脈がこんな間近に!!!!
これだけで毎朝幸せな気分でスタートできます。本当に。




天気がいい日の夕日は、綺麗すぎてため息 <3<3<3


boulder3.jpg





この記事では、自己紹介/ボルダー・コロラド大学/日常生活 について、
おおまかに書かせてもらって、今後の記事で掘り下げた内容をお送りします♪


では自己紹介いきます!

名前:大内幸実(おおうちゆきみ)
AIUの7期生、現在3年生で、スタディズ・北米専攻
教職課程も並行して履修中です(AIUでは、高校英語の教員免許を取得できます)。
出身校は、福島県の安積高校、バスケ大好きのスポ魂女子です。
AIUでの所属は、バスケ部、バレー部、軽音部、AIU Supporter(東日本大震災復興支援)など・・・

こんなところでしょうか!



では次に、ボルダーコロラド大学について!

University of Colorado at Boulder(コロラド大学)は、Mile-highという別名をもつ
Boulderという都市にあります。標高1655m、ロッキー山脈のふもとです!

そして2010年にはなんと!!!!
"Happiest, healthiest city in U.S. (アメリカで最も幸福で健康的な都市) "
に選ばれたんですよ〜〜〜!!!!!♪
留学申請をするときにこれを知って、ますますコロラド大学への思いが強まりました!

英語の記事ですが、興味があればぜひ:) ▼
Boulder rated happiest, healthiest city in U.S. in new Gallup poll


そして実際に、Happiest・Healthiestだな〜と実感しました。
アメリカ人というと、「体の大きい人」が多いとか、
アメリカンな食生活をしていたら太る!!!!というイメージがありますよね?
でも、ボルダーは不思議と肥満人口が少ないことにすぐ気付きました。

オーガニックな食生活をしている人や、
日常的にジョギングやサイクリングなど運動をしている人がたくさん!
自転車に乗っている人が本当に多いです。
大学内を歩いていても、手足が長細くてモデルみたいな女の子がほとんど。
いくら見慣れても、羨ましいものは羨ましいですね(⌒▽⌒)笑


-------------------------------------


そしてボルダーの良いところは、
ロッキー山脈のふもとで本物の自然に溢れているのに、田舎過ぎないところです。

アメリカの大学でも立地はいろいろで、
留学先によっては、大きなショッピングモールや遊べる大都市が近くになかったために
ちょっと不便だった、田舎過ぎた、という話も聞きます。

でもわたしは、コロラド大学の立地は完璧だと思います!!!

まず、大きなショッピングモールはすぐ近くにあるので、買い物に困ることはほとんどありません。
バスにちょこっと乗れば(徒歩も◎)ボルダーのダウンタウンに行けるのですが、
いい感じのお店やレストラン、バーやカフェが並ぶ「パールストリート」はみんな大好き!

Denver(デンバー・コロラド首都)まではバスで40分くらいです。

そして何が素晴らしいって、
大学の学生は、バスが無料!!!!!


デンバーへも、空港へも、無料でバスに乗れます。
ボルダー内では、バスに乗る時にお金を払うことはまず無いです。
本当に便利!!!最高〜〜〜!!!!!\(^^)/

私はこういうところ、留学先を選ぶ時にけっこう大事だと思います。


-------------------------------------


それからもうひとつ、ボルダーの最高なところは、
年間300日は晴れ!と言われるくらい、
ほとんど毎日天気がいいこと!実際ほんとに晴れの日ばっかりです:)
日本と同じように四季はあるし、雪は降っても、基本は晴れ!!!

天気がいいとそれだけでハッピーに過ごせるから嬉しいです♪


-------------------------------------


もうちょっとさらっと書こうと思ったのに、いいところグイグイしたくなっちゃいますね(笑)

あんまり長くなる前に、今回はここまでにします:)



次回は、ルームメイトたちとの生活や、ホストファミリーなど、
わたしの日常生活と大好きな人たちについて書こうと思っています!
その中で感じた文化の違いなどにも触れようと思います。

最後に、大好きなルームメイトたちとの写真を1枚♪
3人ともアメリカ人です◎




roomies1.jpg






日本の家族や友達に会いたい!AIUが恋しい!!と思うことはありますが、
留学が終わってしまうのが今から嫌で仕方ない!!!
というくらい、ここの環境と人が大好きです♡


次回もまたよろしくお願いします:)




にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村


cm 6   tb 0   page top

イギリスとは。そして私が学んだこととは。 

category: えり@イギリス


初めまして。
イギリス、スコットランドの
グラスゴー大学(University of Glasgow)に留学しているえりです。
こよなく秋田を愛している秋田県民です。将来もぜひぜひ秋田県に残ろうと思っています。
ちなみに、グローバルセミナー入試の導入と同時に、その入試を使って入りました。
力になれるかどうかは分かりませんが、
もしブログを見ている方で受験予定の方がいましたら、声をかけてみてください。

もう少し自己紹介。なぜ、今私はイギリスにいるのか。
小6の頃に聞いた、Enya(アイルランド出身)に惚れ込み、
中1の頃から「英語は大好き!英語は楽しい!」という、根っからの英語好きでした。
そして高校生の頃から「いつか必ず留学する!」という夢はあったものの、
担任に猛反対され、出来ず。
その夢を叶えるためにもAIUを目指し、
遂に夢にみた留学生活を送ることができているのです。
イギリス、特にスコットランドの自然と音楽と文化に惚れ
(大好きなEnyaの出身地、アイルランドに近いことも大きな要因です)、
運命を感じ、入学する前から、留学するならスコットランド!と決めていたので、
今、ここで生活できていることが幸せすぎて、どうしようもないです。


と、自己紹介はこのくらいにしておいて、早速私の留学の途中経過をお伝えします。
イギリスに興味がある(留学したい、旅行をしたい、なんとなくイギリスに惹かれる)
方に向けて書きますので、
少しでも様々なことを検討するのにお役に立てればよいかと思います。

まず、イギリスがどんなところか、ということについて。
皆さん気になるところが、天気、料理、物価などだと思いますので、
その辺りを中心に書きます。

イギリス、こんな場所です。
-- 続きを読む --
cm 0   tb 0   page top

 

category: あいはー@イギリス


はじめまして。イギリスはシェフィールドに留学中のあいはーと申します。
シェフィールドはイギリスの中央に位置しているので、イギリスのへそとも呼ばれているそうです。

ここシェフィールドでは先週から雪が降り始め、建物やら木やらに積もらせています。ちなみに、同期のえりさんのいるスコットランド・グラスゴーでは雪が積もっていないらしいです。こちらよりも北に位置するはずなのに不思議ですね。


先日、友達と喫茶店へ行く機会がありました。
その際お店にはケーキがたくさんありましたのでせっかくだと思い、私はキャロットケーキと紅茶を頼みました。
「ニンジンが入っていて体にいいんだろうな~」
などと考えながら友達とわくわくしながらケーキを待っていました。
しかし、想像していた素朴なキャロットケーキとはかけ離れたものがだされました。

それがこの画像のケーキです。


キャロットケーキ

どうですか?
個人的には驚きつつも
「あ、そういうところがキャロットなのね。」
と感心していました。

私たちの反応にお店の人も満足そうでした。
一緒にいたイギリス人の友人も生まれて初めてこんな可愛いキャロットケーキを見たと驚いていました。


今回のことに限らず、イギリスではたくさんの場面で期待を裏切られているような気がします。良い意味でも悪い意味でも。

例えば食べ物。
イギリス料理はおいしくないということで有名ですが、実際食べられないことはないです。
ただ、以前ドイツへ旅行した際に口にするものすべてがおいしくて感動しました。ドイツ留学のみなさんが羨ましいです。
そしてイギリスでは果物の値段がとても安いです。物価が高いだけに意外でした。例えばメロンは一玉で2ポンドです。(240円くらいでしょうか)

それからリス。
イギリスには可愛いリスたちがたくさんいるのかな^^イギリスだけに。
と思ってある朝植物公園へ散歩に行きました。 とても楽しみに歩いていたのですが、公園近くの小道で車に轢かれたであろうリスの亡骸を発見してしまいました。
あまりの衝撃に文字通り踵を返して帰ってきました。 それ以来リスを見たことはありません。
生きているキツネやハヤブサは私が住んでいる場所の近くで見たことがあります。
山奥に住んでいるわけではないのですが周りに動物がたくさんいるらしいです。いつかハリネズミを見つけたいと思っています。


それでは、学期末試験に向けての勉強に励みたいと思います。




にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村

cm 0   tb 0   page top

最新記事

カテゴリ

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。